« どうしたら今日のような交通事故が防げるんだろう。 | トップページ | 何でもGoogleは少し怖いような気がしてきた。 »

2012年4月24日 (火)

こんな取材は許されていいのだろうか。

 昨日、京都府亀山であった交通事故の被害者家族に対して、かなり行き過ぎた取材があったようだ。これを読むと怒りが湧いてくる。マスコミって何様?と罵倒したくなる。(但馬救命救急センターのブログhttp://bit.ly/JluHp5

 もう何度もマスコミ批判しているから、あまり書きたくはないけれど、これはあまりにも酷い。センター側が拒否してるにもかかわらず、霊安室の前でカメラを構えているなんて、どういう神経の連中なんだろう。それも一社だけではない。「報道の自由」の基だったら何でも許されるという傲慢な気持ちが垣間見える。

 こんなの一記者だけを飛ばしても許されない。もうマスコミ全体に犯罪行為にならなければ、他社を出し抜いてスクープを獲って儲かれば良いという精神が蔓延しているとしか思えない。モラルのかけらもない。まあ、そんなマスコミが流す報道を我々も見たり、聞いたりするんだから、ある意味、同罪かもしれないけれど、こういうことは徹底的に批判しよう。

 もっとも、こんなモラルの無い報道は今に始まった訳ではなく、ずっと昔からあったようだ。例えば、「『浅間山荘事件の真実』久能靖著」によれば、40年前のあさま山荘事件の被害者と病院の医師の会話やインタビュー記事などで、被害者も相当非難される結果になってしまったようだ。いい加減、被害者を苦しめるような報道は防げないのか。

 今回の件に関して、マスコミ各社が何ら反省しないなら、微々たる力にしかならないけれど、BPOに意見しようと思う。

« どうしたら今日のような交通事故が防げるんだろう。 | トップページ | 何でもGoogleは少し怖いような気がしてきた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54551353

この記事へのトラックバック一覧です: こんな取材は許されていいのだろうか。:

« どうしたら今日のような交通事故が防げるんだろう。 | トップページ | 何でもGoogleは少し怖いような気がしてきた。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ