« ここまでして柔道を必修化する必要はあるのか? | トップページ | 今回の爆弾低気圧で思うこと »

2012年4月 2日 (月)

女子サッカーの視聴率がプロ野球巨人開幕戦を抜いたけれど…。

 昨夜、女子サッカー、キリンチャレンジカップ日本代表対アメリカ代表戦が行われた。キックオフから終了までの視聴率は14.8%、金曜日に行われたプロ野球開幕戦、巨人対ヤクルトは11.8%だった。平日と休日の違いはあるので一概に比較はできないけれど、単なる親善試合の女子サッカーが視聴率でプロ野球開幕戦を上回った。時代が大きく変わった印象を受ける。

 おそらく昨年、W杯で日本が優勝していなかったら、日曜日のゴールデンタイムに女子サッカーの親善試合が中継されることはなかった。観客席はほぼ満員。十分興行として成り立った。試合は引き分けに終わったけれど、世界ランキング1位のアメリカに対して、互角の戦いをしていた。昨年まで1度も勝てなかったのに、素晴らしい躍進ぶりだ。確かに観ていて面白かった。

 ただ、このまま人気が定着していくかどうかはまだ未知数なところが多い。男子サッカーも代表選は客が入るけれど、Jリーグだと、客はほとんどがサポーター、テレビ視聴率も5%未満がザラだ。女子でも同様なのではないか。それは日の丸を背負った試合となると、我々の関心も違ってくるからだ。だから何としてでも、ロンドン五輪では最低でもメダル獲得が必要になってくる。おそらくそれは選手全員がよく分かっていると思う。

 考えてみれば、日本のプロスポーツなんて基本的には企業の広告代わり。だから景気に大きく左右されてしまう。アメリカやヨーロッパのように企業のサポートがありながら地域で支えていくという感じにはなっていないような気がする。Jリーグはそれに近づけようとしているけれど、まだまだ選手の年俸は低いし、マスコミの取り上げ方も弱い。そういう意味では、スポーツ文化の変動期なのかもしれない。なにはともあれ、せっかくここまで努力してきた女子サッカー界が、今後も発展していくことに期待したい。

« ここまでして柔道を必修化する必要はあるのか? | トップページ | 今回の爆弾低気圧で思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54373955

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカーの視聴率がプロ野球巨人開幕戦を抜いたけれど…。:

« ここまでして柔道を必修化する必要はあるのか? | トップページ | 今回の爆弾低気圧で思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ