« 女子サッカーの視聴率がプロ野球巨人開幕戦を抜いたけれど…。 | トップページ | 野田政権とそれを支える大手メディアには辟易する。 »

2012年4月 3日 (火)

今回の爆弾低気圧で思うこと

 まだ、多少風は強いけれど、ようやく峠は過ぎたようだ。テレビ等では申し合わせがなされているのか、「爆弾低気圧」とは呼ばなくなったけれど、今回の暴風雨をもたらしている低気圧はそう呼ぶのに相応しい。幸いうちの地域は山で囲まれているからか、今のところ雨戸がガタガタする程度で北陸や関西、首都圏で吹き荒れたような暴風にはなっていない。

 一昨日あたりから、天気予報では頻繁に今日の暴風雨に対する警戒をしつこいくらいに呼びかけていた。台風でもないのに珍しい。私の見方が変わったのかもしれないけれど、昨年の東日本大震災を機に、今まで以上に警戒情報を流しているような気がする。それでも犠牲者は出ているから残念だ。特に高齢者が命を落としている。

 いろいろな事情があると思うし決して批判するつもりはないのだけれど、亡くなった方々の状況を知ると、「何でこの暴風雨が予想される時に外にいく用事があったのか?」という思いがして仕方ない。これは今回のみならず台風の時にも言えることだ。やはり自然脅威には勝てない。これは私自身、肝に銘じよう。

 そしてテレビ中継を見ていると、昨年と同じように帰宅困難者がかなりいたようだ。こんな時は誰でも真っ先に帰りたいから、どうしても集中してしまう。この点については各企業や学校、行政機関が、今後も起こり得る災害時にどうしたら良いかを重ねて検討し周知徹底していく必要があるだろう。

 この国に住んでいる以上、地震や台風は避けられない。いざという時のために、どうすべきかをあらかじめ考え、準備しておく必要性を再認識させられた。

 

« 女子サッカーの視聴率がプロ野球巨人開幕戦を抜いたけれど…。 | トップページ | 野田政権とそれを支える大手メディアには辟易する。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54382382

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の爆弾低気圧で思うこと:

« 女子サッカーの視聴率がプロ野球巨人開幕戦を抜いたけれど…。 | トップページ | 野田政権とそれを支える大手メディアには辟易する。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ