« とうとう40代最後の歳になってしまったorz | トップページ | 続:「関越道で起こったバス衝突事故」のニュースを聞いて思うこと。 »

2012年4月29日 (日)

「関越道で起こったバス衝突事故」のニュースを聞いて思うこと。

 またしても大きな交通事故。早朝の関越道でバスが防音壁に突っ込み、死者7名、重軽傷者を38名出してしまった。運転手の居眠り運転が原因らしい。何でも高速道路での単独事故としては、7名もの死者を出したのは初めてということだ。GWをディズニーランドで楽しむために乗っていた方がこのような事故に遭い、落命してしまうのは何とも痛ましい。

 今後、「運転手に対して過酷な勤務実態がなかったか?」等々、会社の管理責任が問われてくる。今のところ、法律違反が指摘されていない。となると、私は夜行バスだから運転手は2名いるはずだと思っていたのだが、1名でも法律上は問題が無いようだ。もっとも、夜間、一人で何百キロも運転するのだ。運転前には体調万全だとしても、ふとした拍子に睡魔に襲われることはないとは言えない。私自身、ヒヤッとしたことは何度もある。だから、一概に運転手を責める気にはならない。

 バス会社にしたって安易に責められない。金沢-東京間が片道約3,500円という低価格だ。50人乗って175,000円、そこから企画した旅行会社のマージン、燃料代、高速料金、バスにかかる諸々の費用、人件費を引けば大して残らないのではないか。

 私はこの事故の背景には、デフレ不況下での過当競争があると思う。どんどんモノやサービスの値段が下がってる。長距離バス料金とて同じこと。不当な契約や法律違反はなかったかもしれないけれど、やはり、どこかに無理があったんだろう。そういう目に見えない歪みのようなものが、今回の痛ましい事故につながったような気がしてならない。

 21世紀に入り市場原理主義が導入され、様々な分野で競争が激化した。公務員以外はいつ首を切られても不思議ではない社会だ。私も含めて庶民の所得は下がり、少しでも安いもの、安いサービスを求めざる負えなくなった。デフレ経済は確実に人々の生活水準を下げていく。そして何かが犠牲になるが、それも自己責任で片づけられる。

 こんな状況下で、TPPや消費増税なんて行ったら、さらにデフレを加速させるのは明白だ。私は現政府の言っていることなんて間違っても信じない。事故に遭われた方々には大変申し訳ないが、今回の事故はこうした世の中に対して警鐘を与えたのではないだろうか?亡くなられた方々のご冥福と、お怪我をされた方々の早期回復をお祈りします。

« とうとう40代最後の歳になってしまったorz | トップページ | 続:「関越道で起こったバス衝突事故」のニュースを聞いて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54588810

この記事へのトラックバック一覧です: 「関越道で起こったバス衝突事故」のニュースを聞いて思うこと。:

« とうとう40代最後の歳になってしまったorz | トップページ | 続:「関越道で起こったバス衝突事故」のニュースを聞いて思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ