« 電気料金値上げ、頭に来るなぁ。 | トップページ | 広島県福山市ホテル火災のニュースで思うこと »

2012年5月13日 (日)

「おおい町議会、原発再稼働容認か?」というニュースを聞いて思うこと。

 野田政権が大喜びしそうな記事だ。原発推進に意欲を燃やす読売の提灯記事かなぁとも思ったけれど、あながちデタラメでもなかろう。原発立地自治体としては十二分にあり得る対応だ。

 ここからは私の推認だ。東京地裁の裁判官が確たる証拠や供述もなく推認で被告人を有罪にできるのだから、私の推認なんて屁でもない(笑)

 町議は14人いるけれど、おそらく関西電力から相当支援を受けている議員がかなりいるんだろう。それに何といっても、町の予算の半分ぐらいは原発関連で国から来る補助金なんじゃないかな。そして、町の中だって、原発関連で働く人、そこに物資を納入する人、原発労働者を宿泊させる民宿等々、もう原発がなければ、自治体としての存在がないくらいになっているのだろう。これは一概に非難できない。

 まして原発の過酷事故なんて、そう滅多に起こるものではないし、国は生首を絞めるかのごとくジワジワ圧力をかけてくる。例えばメディアを使って電力不安を煽り、「地元の皆様のご理解」云々というのは圧力そのものではないか。裏ではそれ相応の支援もチラつかせているに違いない。

 福島の事故が起こるまでは、こうやって籠絡できたのかもしれない。だけど、一旦事故が起これば、立地自治体だけではなく、周辺地域すべてに被害が及ぶということが周知の事実となった。事故から1年を過ぎても家に戻れないのは勿論、満足な補償だって受けていない人達が数万人規模でいるのだ。しかも、誰も責任を取っていない。警察の捜査さえ入らない。補助金をもらっていない自治体にしてみれば、単なる脅威が現実味を帯びてきただけで何のメリットもない。

 ただ個人的には国からこういう風に説明を受ければ納得する。「我が国は今から10年後の2022年に原発は全廃し新たなエネルギー源を確立する。日本の叡智を結集し必ず成し遂げる。そのための予算、政策も打ち出す。でも今すぐという訳にはいかない。第三者立会いの元、信頼できる明確な数値を提示して、どんなに節電を頑張ってもこれだけ電力不足が予想されるから、ココとココの原発だけは動かして欲しい。安全対策は福島で起こった規模の災害が起こっても耐えられるようにする。情報開示も怠らない」

 もう今回のような悲劇は起こしてはいけないのだから、皆が真剣に考えなければいけないと思うのだが、こんなことを知人に自分から話せば、煙たがられるのは間違いない。せめてブログで意思表示しておこう。

 

« 電気料金値上げ、頭に来るなぁ。 | トップページ | 広島県福山市ホテル火災のニュースで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54703204

この記事へのトラックバック一覧です: 「おおい町議会、原発再稼働容認か?」というニュースを聞いて思うこと。:

« 電気料金値上げ、頭に来るなぁ。 | トップページ | 広島県福山市ホテル火災のニュースで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ