« 今年も南相馬市へ災害ボランティアに行きたいのだけれど…。 | トップページ | 「真夏の昼間はテレビを消して節電しよう」という意見に賛成! »

2012年5月 2日 (水)

松井秀喜選手のレイズ入団で思うこと

 今朝、松井秀喜選手がタンパベイ・レイズとマイナー契約した。アスレチックスからフリーエージェントとなった後、なかなか次の球団が決まらなかったので、一時期は留年か、あるいは日本球界復帰か、なんて報道されていた。だからマイナー契約とはいえ、野球が出来る環境に身を置けたことは良いことなのではないだろうか。

 それにしても、メジャーリーグで生き残るのは本当に大変なことなんだなぁとつくづく思う。成績が落ちれば、簡単に首を切られてしまう。もっとも、成績が良ければ、強いチームに引っ張られ莫大な収入を得られるから、自分の実力に自信があれば挑戦したいと考えるのも当然か。

 ちょっと、ウィキペディアで調べてみると、今、メジャー、マイナー合わせて日本人選手は17人もいる。そして過去に一度でも在籍した選手は合わせて50人にもなる。これだけの選手が日本球界から流出してしまえば、人気が落ちてきてしまうのも仕方のないことなのかもしれない。

 ただ、あくまで個人的な感想だが、メジャーに行っても、長期間安定して成績を残せたのは、野茂、イチロー、松井選手ぐらいではないだろうか?日本のマスコミが全ての選手を取り上げられないこともあるけれど、目立った活躍をしている選手は少ないような気がする。あの松坂選手でさえ今はリハビリ中だ。アメリカ人は日本選手のことを本音ではどう思っているのか、とても気になる。

 今年、鳴り物入りでレンジャーズに入ったダルビッシュ選手は、すでに今季4勝を挙げた。内容もだんだん安定してきたので今後に期待がもてそうだ。個人的には彼が日本人選手”最後の砦”のような気がしている。もし、彼の成績が振るわなかったら、それこそ日本人選手不要論が出てしまうのではないかと危惧するからだ。だから、ぜひとも頑張って、アメリカ人の度肝を抜いて欲しい。

 また、松井選手には死ぬ気でメジャーに這い上がってもらって、まだまだメジャーで通用することを証明してもらいたい。

« 今年も南相馬市へ災害ボランティアに行きたいのだけれど…。 | トップページ | 「真夏の昼間はテレビを消して節電しよう」という意見に賛成! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54615724

この記事へのトラックバック一覧です: 松井秀喜選手のレイズ入団で思うこと:

« 今年も南相馬市へ災害ボランティアに行きたいのだけれど…。 | トップページ | 「真夏の昼間はテレビを消して節電しよう」という意見に賛成! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ