« 寝ようとしたら「猫ひろしさん、五輪消滅、国際陸連、資格認めず」のニュースが飛び込んできた。 | トップページ | 小沢グループって何でこんなに甘いんだ。 »

2012年5月 9日 (水)

民主党小沢元代表、再び裁判へ。こんな不毛な闘いをいつまで続けるのか。

 先日、無罪判決を受けた民主党の小沢元代表が控訴された。まあ、これは裁判でも何でもなく、政治闘争と検察官僚及びマスコミとの闘いだから、何が起こってもおかしくない。小沢氏の政治活動を妨害するためであることは明らかだ。

 民事訴訟とは違い、この事件(?)は刑事事件だ。無罪判決を覆そうとするならば新しい証拠が必要なのに、指定弁護士の心証だけで控訴に持ち込むなんて馬鹿げているとしか言いようがない。同じ証拠で闘って裁判官が変われば判決が覆ることがあれば、司法制度自体おかしくなる。そりゃあ、大メディアは上へ下への大喜びだろう。無罪判決が出たその日から「限りなく有罪に近い」と喧伝し、わざわざお金をかけて世論調査を行い、指定弁護士に圧力をかけたようなものだ。

 秘書の件もしかり、何の証拠も有益な証言もないのに、裁判官の推認で有罪にされた。今回の裁判でもマスコミが怪しいと言って憚らない4億円だって、真っ白であることを認めているのに、相変わらず、怪しい、怪しいと喧伝し、説明責任、説明責任の連呼だ。まさに魔女狩りに他ならない。

 GW中、ネット上に流出した嘘の捜査報告書と石川代議士の録音文字起こしを読めば、いかに特捜部が執拗に検察審査員に対して起訴を誘導していたのかは明らかで、しかも、これは有印公文書偽造という犯罪だ。それすら満足に報道しないなんて、小沢氏の政治生命を抹殺しようとしているとしか思えない。正直言ってうんざりする。本当に恐ろしい国だ。

 

« 寝ようとしたら「猫ひろしさん、五輪消滅、国際陸連、資格認めず」のニュースが飛び込んできた。 | トップページ | 小沢グループって何でこんなに甘いんだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54670947

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党小沢元代表、再び裁判へ。こんな不毛な闘いをいつまで続けるのか。:

« 寝ようとしたら「猫ひろしさん、五輪消滅、国際陸連、資格認めず」のニュースが飛び込んできた。 | トップページ | 小沢グループって何でこんなに甘いんだ。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ