« 民主党小沢元代表、再び裁判へ。こんな不毛な闘いをいつまで続けるのか。 | トップページ | 映画「麻雀放浪記」に魅入ってしまった。 »

2012年5月 9日 (水)

小沢グループって何でこんなに甘いんだ。

 今日の小沢氏控訴を受けて、小沢グループの方々のコメントが続々とマイナスイメージを付与されて、大メディアからどんどん流されている。新聞やテレビだけを観ている人には、またしても悪党軍団の悪あがきとしか映らない。そもそも相手は官報複合体なんだ、今まで甘い対応をしてきたからこんな羽目になっているということを理解しているんだろうか。

 TPPの党内プロジェクト、消費増税の議論も全て有耶無耶にされ、結局、野田政権の都合の良いようにもっていかれているではないか。しかも、それ自体もマスコミに利用されている。とにかく、今の野田政権中枢なんて、詭弁の長けた連中の集まりで、それを大メディアがバックアップしている状況なんだ。国民との約束なんてくそ喰らえとばかり、政治的に無関心な人たちを巧みに誘導している。私はこんなことに期待して投票していない。

 それに今回の陸山会事件だって、今や検察がでっち上げたことは流出された偽造捜査資料からも明らかなのに、法務省の連中に対して説明を求めるような動きは報じられていない。大メディアが発信しないなら、今ではニコ生やIWJなどマイクロメディアを積極的に活用したり、twitter、facebook、ブログ等でガンガン発信しないといけない。相手は官報複合体なんだ。自分達の既得権益を守るためなら、ねつ造捜査報告書の件さえ満足に報道しないんだ。このまま選挙に突入すれば討ち死にする議員が多数でることは明白なんだから、積極的に攻撃するしかない。

 誤報と思われるものは撤回を要求し、それに応じなければ訴訟を起こすくらいの勢いがなければ、メディアスクラムに対抗できるわけがない。私は少なくとも先の選挙で国民との約束を守ろうとしている方々は応援したいから、一致結束して闘って欲しい。

« 民主党小沢元代表、再び裁判へ。こんな不毛な闘いをいつまで続けるのか。 | トップページ | 映画「麻雀放浪記」に魅入ってしまった。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54672851

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢グループって何でこんなに甘いんだ。:

« 民主党小沢元代表、再び裁判へ。こんな不毛な闘いをいつまで続けるのか。 | トップページ | 映画「麻雀放浪記」に魅入ってしまった。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ