« 民主党中間派と呼ばれる方々に良心は残っているか? | トップページ | 「ヤフー子会社のファーストサーバでデータが消失したこと」について思うこと »

2012年6月25日 (月)

本当ならふざけた話。政局の陰で検察が田代検事不起訴を決定するのか?

 ニュース、と言っても腐っている新聞は見出しだけしか見ないし、官邸前に4万人も集まったデモを報道しないという愚行を行ったNHKも見ないのでラジオだけだが、この週末は政局報道ばかりになっている。ある意味、仕方ない。ただ、その陰で、陸山会事件で検察審査会へのねつ造報告書を作った田代検事が不起訴となり懲戒処分となる、ということを新聞各紙が書いているようだ。これには正直言って憤慨する。

 あの流出した報告書をみれば、彼が証言しているような「記憶違い」なんてありえない。そして、他の書類でも特捜の上層部が関与していることが明らかだ。動機は定かではないが、政治家小沢一郎の失脚を狙ったことに間違いない。しかも、これは立派な犯罪だ。これを起訴せずして、検察組織の生き残りを図ろうなんてことを許してもいいのだろうか。

 今、政府民主党はガタガタと崩壊への道を進んでいる。この元凶の一つとなったのは、西松事件に始まる陸山会への執拗な捜査だったと思う。一説によれば、捜査費用は30億円。国民の税金を使って、国民から選ばれた国会議員を貶めようとしたのだ。不当な政治介入としか言いようがなく、これは徹底的に追及しなければいけない。さすがに当時の小川法務大臣もこれはマズイと思ったらしく、指揮権を発動しようとしたが、野田首相にあっさり更迭された。呆れ返る話だ。

 民主党政権になって世の中が良くなったという気分には全くならない。ただ、逆説的に311の震災以降、官僚の腐敗ぶり、大手メディアが実は国民の敵、というものが炙りだされたことは良かったのかもしれない。明日この件が発表されたら、検察とお仲間の司法記者クラブメディアが簡単には報じるだろう。そうしたら検察に抗議メールの一つでも出して、怒りをぶつけようと思う。

« 民主党中間派と呼ばれる方々に良心は残っているか? | トップページ | 「ヤフー子会社のファーストサーバでデータが消失したこと」について思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55051226

この記事へのトラックバック一覧です: 本当ならふざけた話。政局の陰で検察が田代検事不起訴を決定するのか?:

« 民主党中間派と呼ばれる方々に良心は残っているか? | トップページ | 「ヤフー子会社のファーストサーバでデータが消失したこと」について思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ