« オウム高橋容疑者の逃亡報道に違和感 | トップページ | 消費増税に突っ走る野田政権をみて思うこと。 »

2012年6月12日 (火)

「避難区域また自殺か 小高の男性、自宅で首つり」のニュースを聞いて思うこと

 今夜はW杯アジア最終予選、オーストラリア対日本の感想を書こうと思っていたが、審判のあまりにも酷い判定に白けてしまった。だから、おそらく明日からはほとんどの人が目を向けることのないこの件について述べたい。http://bit.ly/Lj6Wi0

 福島第一原発の警戒区域内に入れるようになって1ヵ月以上経った。そして今回の自死は2人目になる。おそらく将来を悲観してこういう選択をしてしまったのだろう。いつになったら元に戻れるのか、果たして再びこの地で農業が再開できるのか等々、避難されている方々の心労を思うと胸が痛む。

 私は昨年、南相馬市にボランティアに行った時、1日だけだが仮設住宅の各家庭に支援物資を届けたことがあった。それまでは瓦礫撤去とか泥出し作業とか、写真洗浄といった作業ばかりで、避難されている方に接する機会がなかったから少し複雑な心境だった。どう話を切り出せばいいか分からなかったからだ。

 結局、杓子定規に言葉を並べて物資を配ることしかできなかった。それでも「こんなに頂いて良いんですか?」とか「暑いのにご苦労様です」なんて言われてしまうと胸が詰まってしまい、お別れする際に、「頑張って下さいね」とだけしか言えなかった。いい歳なんだから、もっと上手い対応があっても良かったのではないかと思うと情けない。今回亡くなった方も鹿島区の仮設住宅に住んでいたというから、ひょっとしたら伺っていたかもしれない。

 津波で家を流されたなら諦めがつくかもしれないけど、家がちゃんとあるのにそこに戻れないというのは、どんなに辛いことだろう。そして、戻れるようになった今でさえ、今までと同じような生活には戻れないのだ。慰める言葉も見つからない。

 先週金曜日、野田首相は記者会見で大飯原発再稼働を支持したけれど、こういう境遇に置かれた方々の前で言えるのか?福島第一だって、間違ってもメルトダウンなどと言う事態は起こらないと言われていた。しかも、今回亡くなった方は立地町ではなく隣町だ。少なくとも10㎞は離れている。人間が作ったものに100%の安全はないことぐらい分からないのか。

 もっとも感情的に脱原発を叫べば叫ぶほど、頭の良い連中はつけ入る隙をみつける。ほとんどの大手メディアが官邸前で毎日のように行われている抗議集会を黙殺し、落ち度があれば批判対象としているのだから質が悪い。昨年、日本史上最悪の震災に見舞われ、世界最悪の原発事故を起こして起きながら、変わろうとしないのは絶対におかしいのだ。

 彼らにとって、今回の自殺は単なる精神疾患で済まされるかもしれないけれど、少なくとも私は国に対する抗議の意味を込めていると解釈する。とにかく今やることは消費増税議論などではなく、被災者に希望を与える政策を全面的に打ち出さなければいけないんだ。あらためて野田政権とそれに組するマスコミ、野党自民公明に憤りを覚える。

 亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

 

 

« オウム高橋容疑者の逃亡報道に違和感 | トップページ | 消費増税に突っ走る野田政権をみて思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54945816

この記事へのトラックバック一覧です: 「避難区域また自殺か 小高の男性、自宅で首つり」のニュースを聞いて思うこと:

« オウム高橋容疑者の逃亡報道に違和感 | トップページ | 消費増税に突っ走る野田政権をみて思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ