« 昨夜のW杯最終予選、日本対ヨルダン戦をテレビ観戦して思うこと | トップページ | オウム高橋容疑者の逃亡報道に違和感 »

2012年6月10日 (日)

大阪心斎橋での通り魔事件について思うこと

 また何の罪もない人が2名亡くなった。繁華街で白昼堂々、刃物で刺したという。捕まった36歳無職の男は「誰でも良かった」と供述しているらしい。残念ながら、こういう通り魔事件は防ぎようがない。偶然、その場に居合わせたかどうかだ。亡くなられた方が不憫で仕方ない。

 4年前の秋葉原通り魔殺人事件の時も思ったが、この手の事件は日本流の「自爆テロ」なのではないか。日本では2名殺めればほぼ確実に死刑となるから、「どうせ死ぬなら・・・」と考えてしまう人間がいても不思議ではないからだ。

 昔から通り魔事件がなかったわけではないけれど、多くの場合、薬物使用や精神疾患が背景にあったように思う。しかし、秋葉原の事件からは様相が違ってきたように感じる。昨今の不況や格差拡大が自暴自棄な心を誘発していないだろうか?

 もちろん、単純に不況が原因とは言わない。ただ、一度ドロップアウトしたら、なかなか再浮上できない社会であることは私自身体験中だし、明るい将来像など描けない。何とか食い繋ぐだけが精一杯だ。その上、消費税増税でさらに庶民を苦しめようとし、あらぬことか生活保護の適用まで制限を加えようとしている。負けた奴は生きるなということか。

 こう書くと犯人を擁護しているように思われてしまうかもしれないけれど、自暴自棄になってしまう心境が多少は分かるということだ。不況は人の心を荒ませるのだ。そして、この不況が続けば、さらなる格差が生まれるのは明白で、社会に対して恨みを持つ人が増えてこないか心配でならない。一刻も早い不況脱出が必要だと思うのだが、馬耳東風の首相じゃあ駄目だろう。ああ、何とかならないものか。

 亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

« 昨夜のW杯最終予選、日本対ヨルダン戦をテレビ観戦して思うこと | トップページ | オウム高橋容疑者の逃亡報道に違和感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/54929175

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪心斎橋での通り魔事件について思うこと:

« 昨夜のW杯最終予選、日本対ヨルダン戦をテレビ観戦して思うこと | トップページ | オウム高橋容疑者の逃亡報道に違和感 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ