« 「大津の中2自殺:生前に自殺練習強要」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 週刊朝日・緊急増刊「オウム全記録」を読んで思うこと。 »

2012年7月 5日 (木)

民主党-次の選挙はどんな公約を掲げて戦うのかな(笑)。

 今日は少し飲んでいるので、自制が利かないかもしれない。

 大っ嫌いな読売の記事だけど、小沢グループが離党したことで、民主党は「国民の生活が第一」っていうスローガンを公式に外したようだ。お笑いである。http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120705-OYT1T01232.htm 

 つまり、今ここに残っている議員どもは2009年のマニフェスト=国民との約束は完全に反古にしたということだ。どんなに詭弁を使ってもこの事実は消えない。「私は詐欺師でした」と告白したようなものだ。まさに嘘つき集団。これでも恥ずかしげもなく「私は民主党の国会議員です」っていう人達が、国民から税金を掠め取り、経済的には優雅な生活を送っているということになる。そして、自分達が安穏と暮らせるようにルールを変えて、さらに国民から吸い上げる。本当に最低最悪の連中だとしか言いようがない。

 最悪でも衆院の任期は来年の9月頃までだ。いくら勝手にルールを変えている連中でも、こればかりは変えられない。これだけ国民を馬鹿にしておきながら、生きながらえるなんてまさか思っていないだろうな。でも、先の消費増税法案に反対した議員でも、蝙蝠議員(原口など)の説得を受けて党に残った連中は、官公労や電力総連、連合などといった組織票と記者クラブメディアの支援があれば、再選できると踏んでいるようだ。

 確かに、国民との約束を平気で反故にし、政治不信を今まで以上に最悪にしたのだから投票率が下がり、組織票で何とかなると思っているのかもしれないが、そんな簡単にはいかないことを思い知らせてやらなければならない。特権階級から引き摺り下ろしろし、路頭に迷わせるぐらいのことをしないと、今後、さらにつけあがることになる。そうなったら、この国はお終いだ。

 そもそも、次回はどんな公約を掲げるのか、ある意味楽しみだ。綺麗事を並べたって、普通の人は誰も信用しない。大企業経営者、大マスコミ、役人ぐらいなものだろう。もっともマスコミに小沢叩きをさせて情報に疎い方々を騙す手はあるけれど、それでも確固たる地盤がなければ当選なんて出来ないだろう。いや、させてはいけない。とにかく一刻も早い野田政権崩壊を望む。

 

 

« 「大津の中2自殺:生前に自殺練習強要」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 週刊朝日・緊急増刊「オウム全記録」を読んで思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55129385

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党-次の選挙はどんな公約を掲げて戦うのかな(笑)。:

« 「大津の中2自殺:生前に自殺練習強要」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 週刊朝日・緊急増刊「オウム全記録」を読んで思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ