« 民主党-次の選挙はどんな公約を掲げて戦うのかな(笑)。 | トップページ | 「大津いじめ自殺問題」‐メディアスクラムに辟易。人のふり見て我が振り直せ! »

2012年7月 6日 (金)

週刊朝日・緊急増刊「オウム全記録」を読んで思うこと。

 昨日、週刊朝日から「オウム全記録」が緊急増刊されたので読んでみた。オウムが起こした各事件と経過、捕まった幹部達一人一人の人物像や犯行内容、加えて、かつてオウムウォッチャーと呼ばれたジャーナリストもこの事件のことについて寄稿している。この内容で500円は安いと思う。

 これを読むと、今でも当時のことを思い出す。地下鉄サリン事件とその2日後に行われた教団施設への一斉捜索、これをきっかけに報道はオウム一色になった。正直言って、うんざりするくらいだったけれど、地下鉄サリンはこの国の首都で行われた大規模テロ事件で被害も甚大だったから、やむを得なかったかもしれない。この年は1月に阪神大震災もあったから、本当に悲惨な1年だった。

 あれから17年が経ち、ようやく逃亡犯が全て逮捕されて一応の一区切りはついたようだが、オウム事件を知らない若者が、今なお、名前を変えた教団に昨年だけでも200人、入信しているというのだから驚く。何が彼らをそういう気にさせるのだろうか?

 この国は長引くデフレ不況とはいえ、他国から比べたら物質的には豊かだ。しかしながら、今の若者にとって、夢や希望を見出しにくい状況となっていることは間違いない。子供の頃からずっと競争を余儀なくされるのに明るい未来がなければ、心は疲弊する。そして人間関係は殺伐となりストレスが増大する。逃避行動に出たり、心の隙が生まれるのも無理はない。そうした心につけ入るのがカルトなのではないか。

 今は絶対的なカリスマ教祖がいる訳ではないから、すぐに暴走するようなことはないだろう。しかし、その下地は着実に増えてきているから不気味だ。この先、格差社会が拡大し社会不安が増大したら、どうなるか分からない。明るい未来の見られる社会づくりが急務だ。あらためて犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。

« 民主党-次の選挙はどんな公約を掲げて戦うのかな(笑)。 | トップページ | 「大津いじめ自殺問題」‐メディアスクラムに辟易。人のふり見て我が振り直せ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55136083

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊朝日・緊急増刊「オウム全記録」を読んで思うこと。:

« 民主党-次の選挙はどんな公約を掲げて戦うのかな(笑)。 | トップページ | 「大津いじめ自殺問題」‐メディアスクラムに辟易。人のふり見て我が振り直せ! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ