« 「中間貯蔵候補12カ所…住民には『故郷に戻れない』宣告」(福島民友)の記事を読んで思うこと | トップページ | 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。 »

2012年8月21日 (火)

「球界の未来のためにWBC出るべき…スポーツ報知提言」の記事を読んで思うこと

 球界の未来のためにWBC出るべき…スポーツ報知提言http://bit.ly/O0dSFB

 案の定、こういう記事が出てきたか。まるでMLBの提灯記事のようで、お見事と言いたい。この記事では選手会に大義がないようなことを言っているけれど、果たしてそうなのか。単にスポンサー関係の問題だけではなくて、選手自身が多大なリスクを負ってまで出場するだけの大会なのかということに疑問があるからだろう。

 記事には「本来、WBCはMLBの招待試合で、野球の国際的普及が大きな目的としてあった。」とあるが、MLBの招待試合なんてことは初めて聞いた。そういう趣旨なら何も本気で取り組む必要なんてないのではないか。結局、我々はマスコミに煽られ、純粋な世界大会だと思わされていたのだ。サッカーのW杯とは全くの別物であって、単なる興行なのだ。

 それから記事では「特に、若い世代の選手は、より高いレベルで戦うことへの渇望を隠さないし、それがモチベーションにもなっている。WBCは、それを高めるために大きな貢献をした。」とも書いてあるけれど、WBCに出場した後、MLBでプレーしている選手達は、現地での認知度の低さに拍子抜けしているではないか。WBCで活躍できなくても、MLBでプレーすることは可能なのだから、日本で立派な成績を収めた方がよっぽどPR効果は高い。

 この記事を批判しだすと、キリがないけれど、気になるのは「今、『鎖国』すべきではない。」というフレーズだ。まるで親会社の読売新聞が礼賛するTPPのフレーズと一緒ではないか。これは選手会に対する緩やかな恫喝であると同時に、選手会方針を撤回せよ!という世論操作のような気がしてならない。

 昨今、何でもかんでもアメリカの言いなりになっているように思える日本だが、毅然たる態度で臨んでいる選手会は立派だと思う。こうした主催者側の論理を押し付けようとする論調には乗らず、自分達の意思を最後まで貫いて欲しい。

 

 

« 「中間貯蔵候補12カ所…住民には『故郷に戻れない』宣告」(福島民友)の記事を読んで思うこと | トップページ | 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55477272

この記事へのトラックバック一覧です: 「球界の未来のためにWBC出るべき…スポーツ報知提言」の記事を読んで思うこと:

« 「中間貯蔵候補12カ所…住民には『故郷に戻れない』宣告」(福島民友)の記事を読んで思うこと | トップページ | 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ