« 「球界の未来のためにWBC出るべき…スポーツ報知提言」の記事を読んで思うこと | トップページ | 「衆院選後は大連立も=自民・大島氏」の記事を読んで思うこと。→また、国民を騙す気か? »

2012年8月22日 (水)

首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。

 今日、毎週金曜日に首相官邸前で大飯原発再稼働に反対する抗議活動を主催している首都圏反原発連合と野田首相が会談を行った。僅か30分だけれど、会談に漕ぎ着けた意義は大きい。

 当然、突き付けた要望にはゼロ回答だった。もっとも野田首相がどう対応するかは事前に官邸の記者クラブにリークされていたから何の驚きもない。まあ、首相にしてみれば、毎週末、官邸前で騒がれれば煩いし外食もままならない、またアメリカからの受けも良くないから、とりあえず、懐の深いところをみせておこうという程度だったのだろう。普段、官邸前の抗議行動なんてほとんど黙殺していたNHKがトップで報道するのは、国民にそういう印象を与えようとしたからではないかと勘ぐってしまう。

 この会談の中で野田首相は「将来的には脱原発依存・・・」と言ったが、平気で国民との約束を反古にできる人なんて全く信用できない。それに「脱原発依存」などと言うなら、今現在でも電力は足りているのだから、即刻、大飯原発なんて稼働停止にすべきだ。今回は役人の作った想定問答集どおりの回答なのではないだろうか。見た映像には、あまりにも心がこもっていない。

 政府が大手広告代理店を使って、2030年原発比率15%を画策した討論型世論調査もゼロ回答が約半数となった。また、私も投稿したが、パブリックコメントも約9割がゼロ回答を支持した。もはや、原発利権を得ていない人間は、こんなに危険で、尚且つ、廃棄物処理も未定の原発に懐疑的な目を向けていることに間違いはないのだ。

 今年は一昨年と比べても遜色ないくらい猛暑が続いているのに、電力不足は起きていないのだから何も2030年とは言わず、即刻廃止でも問題はないはずだ。安いと言われる電力コストも、厳密に計算したら分からないではないか。結局は、今の利権構造を崩したくない連中の悪あがきにすぎない。

 今日、福島第一原発で事故の収束作業にあたっている方が亡くなった。普通の労働災害であれば、氏名や死因などが公表されるのに、プライバシーを盾に闇に葬るようだ。警察、検察も全く不問にしている。税金で存続している企業にたいして、こんな治外法権が許されるのか。私は憤りを隠せない。

 政府は、こうした異常な状況をいつまで続ける気なのだろう。そして、いつまで記者クラブメディアは批判も無く唯々諾々と流し続けるのだろう。官報複合体のなせる業か。一刻も早い野田政権の崩壊と官報複合体の死滅を望みたい。

« 「球界の未来のためにWBC出るべき…スポーツ報知提言」の記事を読んで思うこと | トップページ | 「衆院選後は大連立も=自民・大島氏」の記事を読んで思うこと。→また、国民を騙す気か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55485735

この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。:

« 「球界の未来のためにWBC出るべき…スポーツ報知提言」の記事を読んで思うこと | トップページ | 「衆院選後は大連立も=自民・大島氏」の記事を読んで思うこと。→また、国民を騙す気か? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ