« 「五輪サッカー:日韓戦後に韓国選手が「竹島領有」掲げる」の記事を読んで思うこと | トップページ | 終戦の日(=敗戦の日)の今日は静かに追悼したい。 »

2012年8月14日 (火)

領土問題って、解決できるのだろうか?

 韓国の李明博大統領が竹島に入って、次の日、ロンドンオリンピック男子サッカー3位決定戦で韓国選手が政治パフォーマンスを行ったせいで、一気に嫌韓ムードが高まっている。そして、今日、火に油を注ぐかのように、「天皇が訪韓するなら、謝罪せよ」発言だ。識者の言うように、人気取りのためなのかどうか理解できないが、余計なことをしてくれたものだ。

 今、日本が抱えている領土問題は、竹島の他にも北方領土がある。尖閣は国としては領土問題にしないと言っているが、素人から見れば、実質、領土問題だ。個人的には、これらの領土問題は、よほど他国が疲弊しない限り、話し合いでは解決しないのではないかと思えてきた。

 竹島については、民主党の前原政調会長が国際司法裁判所へ提訴すべきだ、と相変わらず威勢の良いことをいっているようだが、韓国が拒否すれば、裁判にならないのではないか。仮に日本が勝った場合でも、”ハイそうですか”って言って、すぐに返すとも思えない。

 次に北方領土だが、既にロシアの住民が多く住んでいるから、これもそう簡単には返ってこないような気がする。ただ、ロシア経済がひっ迫した状況が来れば、お金で解決できるかもしれない。

 そして、これまた厄介な尖閣諸島。ここは日本が実効支配しているけれど、海上保安庁の巡視船が周囲を廻って警備しているだけのような気がする。東京都が購入するとか、国有化するなどと言われているけれど、まず、やるべきことは、誰かが島に常駐することではないか。だけど、そんなことをしたら、戦争になりかねないから、このままずっと、巡視船便りになるだろう。

 こう考えてくると、とても話し合いでは解決出来ないのではないかと思えてしまう。いつまで70年前の戦争を引きずるのか。考えれば、考えるほど、終戦(敗戦)の日を前に暗澹たる気分にさせられてしまうのだった。

« 「五輪サッカー:日韓戦後に韓国選手が「竹島領有」掲げる」の記事を読んで思うこと | トップページ | 終戦の日(=敗戦の日)の今日は静かに追悼したい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55424354

この記事へのトラックバック一覧です: 領土問題って、解決できるのだろうか?:

« 「五輪サッカー:日韓戦後に韓国選手が「竹島領有」掲げる」の記事を読んで思うこと | トップページ | 終戦の日(=敗戦の日)の今日は静かに追悼したい。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ