« 「録画・録音禁止が条件=事故後のテレビ会議映像公開―東電」の記事を読んで思うこと | トップページ | 朝から晩までのオリンピック報道に辟易している私 »

2012年8月 1日 (水)

昨日のなでしこジャパンが引き分け狙いだったことについて思うこと。

 日経新聞Webにこんな記事が配信されていた。「引き分け狙い…なでしこ、フェアプレー精神はどこへ」http://www.nikkei.com/article/DGXZZO44407890R00C12A8000000/

 また、読売新聞も「交代川澄へ『素晴らしいシュートはやめてくれ』」という記事を配信している。http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/ballgame/foot/1/20120801-OYT1T00859.htm

 

 どちらの新聞も昨日の試合に引き分け狙いは卑怯だと言わんばかりで否定的なようだ。だけど、昨年W杯で優勝したなでしこJAPANに今回の五輪で求められるのは、最低でもメダルであって、多くの一般人は金メダルを切望しているはずだ。かくいうマスコミだって、我々をそう煽ってきたではないか。

 昨日の試合は既に決勝トーナメント進出は決定し、あとはどういう組み合わせになるかが焦点だった。目標達成に近づけるために選んだ戦略が、2位通過のための引き分け狙いだったのだから、現段階で批判するのはおかしい。

 日経に寄稿したジャーナリストがどんな高名な方なのかは存じないが、氏の言い分を裏返すなら、日本で眠い目をこすって応援している少年少女たちや、予選敗退が決定している南アフリカに敬意を払ってベストメンバーを組み全力で闘って、決勝トーナメントのことや選手達のコンディションは後で考えろということなのか?そうでなければ、フェアプレーじゃないというのか?

 今回の選択が良かったかどうかは、全てが終わって評価される。少なくともなでしこJAPANは予選リーグよりも決勝トーナメントを重視する戦略を採ったし、それくらい実力があるということだ。佐々木監督が馬鹿正直に話してしまったから、こんな記事を書かれて選手達に余計なプレッシャーを与えることになったが、次からは負けられない試合が続く。選手達にはベストコンディションで最良の結果が得られることを望みたい。

« 「録画・録音禁止が条件=事故後のテレビ会議映像公開―東電」の記事を読んで思うこと | トップページ | 朝から晩までのオリンピック報道に辟易している私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55329661

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のなでしこジャパンが引き分け狙いだったことについて思うこと。:

« 「録画・録音禁止が条件=事故後のテレビ会議映像公開―東電」の記事を読んで思うこと | トップページ | 朝から晩までのオリンピック報道に辟易している私 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ