« 「原発比率“特定の区切りこだわらず”」の記事を読んで思うこと | トップページ | 内閣府の「『エネルギー・環境に関する選択肢』に対する意見募集」に投稿しました。 »

2012年8月10日 (金)

【祝】なでしこジャパンが銀メダルを獲得して思うこと

 アメリカはやはり強かった。ロンドンオリンピック女子サッカー決勝戦は2‐1で日本はアメリカに破れ準優勝に終わった。日本もかなり攻め込むシーンがあったが、決定力の差が勝敗を分けたように思う。昨年のW杯で初めてアメリカに勝って優勝したから、残念に思えてしまうけれど、今までオリンピックでは一度もメダルが獲れなかったのだから快挙と言っても過言ではない。

 そもそも日本とアメリカでは競技人口、企業スポンサー、観客動員数等々でかなり違いがある。恥ずかしながら、私だって、昨年のW杯でドイツを破るまでは、日本女子サッカーなど眼中になかった。近くで試合が行われるわけでもなく、テレビ中継されるわけでもないのだから、やむを得ない。ようやく去年から脚光を浴びるようになったのではないだろうか。

 問題は今後、この流れが続いていくかどうかだ。私は今のままだと女子ソフトボールチームのようになってしまうのではないかという一抹の不安がある。北京で金メダルを獲得しながら、オリンピックの競技種目から除外されたソフトボールチームは、先月22日に世界選手権で優勝したにも関わらず、あまり話題にならなかった。

 もっとも女子サッカーはオリンピック種目から除外される訳ではないけれど、マスコミが取り上げ続けなければ、人々の関心は薄れていくのが目に見えている。現時点では「感動をありがとう!」なんて言うマスコミの輩も、スポンサーが少なくなれば確実に報道量は減っていくのだ。

 それに今のなでしこリーグはINAC神戸に有力選手が多くて他チームを圧倒するような状況にある。これでは選手のレベルアップも新たなサポーターの獲得も難しいような気がするのだ。そのためには人気と実力を維持する仕組みを確立しなければならない。

 今回の偉業をさらなる飛躍に繋げて、次回のW杯やオリンピックで、また我々を感動させてほしいと願うばかりだ。本当にお疲れ様でした。そして、ありがとう。

【追記】今日からブログのデザインを変更しました。

 

« 「原発比率“特定の区切りこだわらず”」の記事を読んで思うこと | トップページ | 内閣府の「『エネルギー・環境に関する選択肢』に対する意見募集」に投稿しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55393700

この記事へのトラックバック一覧です: 【祝】なでしこジャパンが銀メダルを獲得して思うこと:

« 「原発比率“特定の区切りこだわらず”」の記事を読んで思うこと | トップページ | 内閣府の「『エネルギー・環境に関する選択肢』に対する意見募集」に投稿しました。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ