« 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。 | トップページ | 「陸前高田市の応援職員自殺『役に立てず…』」の記事を読んで思うこと »

2012年8月23日 (木)

「衆院選後は大連立も=自民・大島氏」の記事を読んで思うこと。→また、国民を騙す気か?

 先日、自民党の石破政調会長も言っていたようだが、今度は大島副総裁まで示唆するようになった。http://bit.ly/SXDdhY 非常に恐ろしい事態になりつつあるというのが私の見解だ。

 特に衆院選後に大連立というのが大問題だ。基本的には選挙では政党ごとに違う政策を出す。それを選挙が終わったら、自分達の都合で連立を組んでしまおうというのだ。これなら、選挙をする意味がない。こういうことを言うのなら、今のうちに同じ党になっておくべきだろう。そうでなければ、また、選挙民を騙すということになる。ふざけるな!と声を大にして叫びたい。

 今でさえ、民自公なる増税翼賛会が結成され、それを既存大メディアが「決める政治」などと言って礼賛する体制が出来ている。特に読売新聞は、「ポピュリズムに流されるな」というような主旨の社説を平然と書いている。当然、怒り心頭だ。主権在民なんていう思想が全くなく、「権力も知識も金もない馬鹿な連中は、我々のような頭の良い、金持ちの言うことだけを聞いていればいいんだよ」と言われているようだ。

 今回の大島副総裁の発言は、次期総選挙で自民党単独では過半数を取れないから、今の野田首相率いる民主党となら政策的に大した違いもないから、一緒になってしまおうというのがミエミエだ。しかも、財界もマスコミも応援してくれるから、馬鹿な愚民は従うだろう、なんて思っているのだろう。

 野田首相だって、馬鹿じゃないから、次回総選挙を行えば民主党が惨敗するのは分かっている筈だ。そこで、選挙で生き残ったら、自公と組んで、また政権の中枢に居座ろうという腹積もりなのだろう。

 こんなことを書くと、お前の妄想だろう?なんて揶揄されかねないけれど、こうなるシナリオが一番怖いし、官僚が一番願っている政治体制なのではないか。個人的には、こんな体制は許せない。だけど、テレビや新聞はこの体制の一員なので、この欺瞞性に気づく人間は少ないだろう。とても悲しい。

« 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。 | トップページ | 「陸前高田市の応援職員自殺『役に立てず…』」の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55492924

この記事へのトラックバック一覧です: 「衆院選後は大連立も=自民・大島氏」の記事を読んで思うこと。→また、国民を騙す気か?:

« 首都圏反原発連合と野田首相との会談について思うこと。 | トップページ | 「陸前高田市の応援職員自殺『役に立てず…』」の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ