« 昨夜(9/23)ETV特集 「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告(2)ウクライナは訴える」 を観て思うこと | トップページ | 【富岡町「帰還できない」宣言】町民「一律賠償早く」 住めなくなる... 町、国に実現を訴え…福島民報の記事を読んで思うこと »

2012年9月26日 (水)

自民党総裁選とその報道について思うこと。

 メディアが次期衆院選後には首相になるであろうと煽った自民党総裁選が終わった。結局、党員票の過半数以上を獲得し第一回目の投票で1位となった石破氏を決選投票で安倍氏が破り、再び総裁に返り咲いた。マスコミの予想通りだった。

 自民党総裁候補の全てが、基本的には消費増税、TPP推進、原発推進と、私の支持する政策とは真逆なので誰がなろうが全く興味がなかった。それに党員ではないから全く関係ない。せめてもの救いは、大っ嫌いな石原伸晃氏がならなかったことだけだろう。

 でも私が党員だったなら、今回の結果は残念としか言いようがない。党員得票数で倍も違う人が総裁に選ばれるということは、党員の意思なんて無関係と言っているようなものだからだ。これなら、何のための党員投票だったのか分からない。結局、国会議員の方が偉いんだよということを見せつけられた気分になる。

 もっとも今回当選した安倍さんには特に恨みはない。だけど、参院選で大敗した後に望んだ臨時国会での突然の辞任劇は忘れられない。しかも辞任会見の時、素直に「体調不良で申し訳ない」とでも言っていればまだしも、いろいろな理由をつけて、有耶無耶のうちに投げ出してしまった感は拭えない。だから政治家としては終わったと思った。それでもこうして復活するんだから、再チャレンジしようと頑張ってもなかなか報われない自分としては羨ましい限りだ。

 今日、自民党総裁選が終わったことで、次は「解散」がいつになり、今後はどんな政権が生まれるのかという話になるのだろう。まあ、マスコミが血気盛んになる政局報道目白押しといったところか。少なくとも、私は被災地復興や放射能から子供を守ることを主眼にして、こういう政局報道には踊らされないようにしようと思う。

 

 

 

 

« 昨夜(9/23)ETV特集 「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告(2)ウクライナは訴える」 を観て思うこと | トップページ | 【富岡町「帰還できない」宣言】町民「一律賠償早く」 住めなくなる... 町、国に実現を訴え…福島民報の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55752783

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選とその報道について思うこと。:

« 昨夜(9/23)ETV特集 「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告(2)ウクライナは訴える」 を観て思うこと | トップページ | 【富岡町「帰還できない」宣言】町民「一律賠償早く」 住めなくなる... 町、国に実現を訴え…福島民報の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ