« 【原発ゼロ「米にも影響」 米副長官】の記事を読んで思うこと | トップページ | ユーシン渓谷(玄倉川林道)マラニック-その2 »

2012年9月14日 (金)

ユーシン渓谷(玄倉川林道)マラニック-その1

 今日は地元山北町の秘境と言われる玄倉川を丹沢湖からユーシンロッジまで(片道約10㎞)、マラニックに行った。ちなみにマラニックとは「マラソン+ピクニック」からきた造語で、野山を走ったり歩いたりすることだ。

 玄倉川についてのことは、また別途詳しく書くが、かつては丹沢黒部とも呼ばれるほど、急峻な渓谷が形成されているところだ。その脇を通るのが玄倉川林道である。途中にあった素掘りのトンネルが2007年より通れなくなり、ようやく昨年暮れから歩行者及び林道関係者のみが通行できるようになった。

 先日、私の友人がトレーニングがてら走ってきたと言われ、私も10数年ぶりに行く気になったのだ。

 今回の目的は3つ。1年近く走っていない20㎞オーバーという距離を体に刻み込むことと、有酸素運動を3時間程度続けること、それに標高差450m以上の林道を走行することによる脚作りだ。だから、端から急なところは歩こうと決めていた。また、まだアキレス腱に不安を抱えているので無理はしないということも念頭に置いた。

 

 ルート図。

 Photo

 地図にはふれあいランドとなっているが、実際は丹沢湖ビジターセンターをスタート地点にした。ここには無料駐車場があるのだが、開園は9時からということで、7時に着いてしまった自分はここから1.5㎞程戻った広場に車を停めて、7時15分ごろスタートし、この地点を出発したのは7時半ごろだった。

 

1347575543417
 

 スタートから2㎞程進むと、一般車両通行止めゲートがある。右手には駐車場があるので、休日はここまで車で入る人が多いし、途中に採石場もあり、大型ダンプが通るから、注意が必要だ。

Ncm_0255

 







« 【原発ゼロ「米にも影響」 米副長官】の記事を読んで思うこと | トップページ | ユーシン渓谷(玄倉川林道)マラニック-その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55657006

この記事へのトラックバック一覧です: ユーシン渓谷(玄倉川林道)マラニック-その1:

« 【原発ゼロ「米にも影響」 米副長官】の記事を読んで思うこと | トップページ | ユーシン渓谷(玄倉川林道)マラニック-その2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ