« 秋の丹沢湖LSD その2 | トップページ | NHKスペシャル「激走!日本アルプス大縦断」を観て思うこと »

2012年10月12日 (金)

秋の丹沢湖LSD その3(最後)

 ダムを渡りきってしまえば、あとは丹沢湖マラソンのコースを走るのみ。もう、この時点ではかなり脚が悲鳴を上げてきている。まだ、12㎞ぐらいなのに大丈夫か?そして、玄倉にかかる橋を渡り、先月行ったユーシン方面を眺める。

 Imgp0426 

 ここからの道は舗装はされているけれど、車は通れなくなっている。細かいアップダウンと細かいカーブで距離感が分からない。対岸を見て判断する。かなりきつい。そして、左手にようやく三保小中学校が見えてきた。何とかゴール地点に到着した。時々写真を撮ったり休んだりしたので2時間20分ぐらい掛ってしまったが、いいトレーニングにはなったと思う。

 まだ、紅葉の季節には早いが、それでも着実に季節が進んでいることは、駐車場脇のもみじが教えてくれた。11月25日の丹沢湖マラソンの時には、きっと真っ赤に色づいていることだろう。その時は、ちゃんと走って通過したいものだ。

 なんて感傷に浸っていたら車のバッテリーを上げてしまいエンジンがかからない。仕方ないので親父を呼んだ。本当に間抜けな奴だ(笑)。

 Ncm_0001
 帰ってきてジョギングシュミレーターで走行距離を測ったが、17.4㎞しかなかった。標高差は約70m。21日の甲州フルーツマラソンは、ハーフだから約21㎞、そして、標高差は軽く150mぐらいある。ただ、制限時間がないのが唯一の救いだ。あの最初の坂を上りきるのは厳しいかもしれないし、折り返してからぶどう郷駅までの登りでは悲鳴をあげそうだけど、関係者に迷惑がかからない程度に頑張らせてもらおう。

【追記】

 近年のランニングブームで我が山北町にも桜の湯を起点に、峠走として足柄峠や大野山に向かう人が増えてきた。ただ、このコースはかなりハードだし、頂上付近まで行かないと眺望は望めない。

 無料駐車場が多いし、所々にトイレや自販機もある。私はすぐ帰れるので立ち寄らなかったが、近くには日帰り温泉もある。
 

 まだ走りはじめて間もない人や私の様に太っている人は丹沢湖畔を周回するこのコースがお勧めだ。

« 秋の丹沢湖LSD その2 | トップページ | NHKスペシャル「激走!日本アルプス大縦断」を観て思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55874560

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の丹沢湖LSD その3(最後):

« 秋の丹沢湖LSD その2 | トップページ | NHKスペシャル「激走!日本アルプス大縦断」を観て思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ