« 「東電OL殺害、検察が無罪主張へ…第三者DNA」の記事を読んで思うこと | トップページ | 秋の丹沢湖LSD その2 »

2012年10月12日 (金)

秋の丹沢湖LSD その1

 

 Imgp0424_2
 実は来週の日曜日(21日)に甲州フルーツマラソン(ハーフの部)にエントリーしている。それで先月のユーシン渓谷マラニックをトレーニング開始のきっかけにしようとしていた。

 ところが、お彼岸の頃から疲労感が抜けず、ほとんど走らなかった。今までだったら、当然棄権しているのだが、簡単に諦めてしまうのは悔しいというより情けないと思い、今日、近くの丹沢湖でLSDを行って、その感触で判断することにした。

 Imgp0403_2
 スタート地点は大仏橋を渡って右折した所にある無料駐車場。トイレと自動販売機がある。(本当は神尾田のメイン駐車場に停めるつもりだったが、開場は9時なので、ここまで行ったのだった。)

 正面に見えるのが、三保小学校・中学校。ここが丹沢湖マラソンのゴール地点。

 

Imgp0408 反時計回りにゆっくりと進み始める。中川橋まで曲がりくねった林道を緩やかに上り、それからはアップダウンを繰り返して岡部商店を過ぎると、永歳橋手前を世附(よづく)方面に向かって長いトンネルに入っていく。

 トンネルを抜けると、左手にエメラルドグリーンの湖面を見ながら進んでいく。そしてスタートからおよそ50分かけて、浅瀬ゲートに到着した。もうこの時点でかなりバテバテだけど、7㎞ぐらいしか走っていない(>_<)。

 ここから先に進めば、水の木を経て山中湖に抜けられる。30年ぐらい前には行ったことがある。この林道は普段でも林業関係者以外車での通行は出来ないが、2年前の水害によって林道の崩落が激しいらしく徒歩での通過も一応禁止となっている。工事関係者の飯場があり、ここでは3匹の猫が迎えてくれた。

【補足】LSDとはロング・スロー・ディスタンスの略。長い距離をゆっくり走って、長距離走に必要な脚と心肺機能を高めるために行います。距離や時間はその人の体力で決めれば良いようで、私は最低2時間走を目安にしています。

 

 

 

« 「東電OL殺害、検察が無罪主張へ…第三者DNA」の記事を読んで思うこと | トップページ | 秋の丹沢湖LSD その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55874054

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の丹沢湖LSD その1:

« 「東電OL殺害、検察が無罪主張へ…第三者DNA」の記事を読んで思うこと | トップページ | 秋の丹沢湖LSD その2 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ