« MEDIAS PP(N01D)の不具合が解消できたかもしれない? | トップページ | 【祝】山中伸弥京都大学教授がノーベル医学・生理学賞を受賞したことについて思うこと »

2012年10月 7日 (日)

『【NHKスペシャル】シリーズ東日本大震災 除染 そして、イグネは切り倒された 』を観て思うこと

 今日、野田首相が福島第一原発に行った。多分、作業員への激励と、自分がこんなに原発事故に取り組んでいますよ、というアピールのためだろう。その後、楢葉町でのぶら下がり会見で、「除染を加速するように環境相に指示しました」と言っていた。素晴らしい模範解答だ。

 しかし、今夜のNHKスペシャル「シリーズ東日本大震災、除染、そして、イグネは切り倒された」を観れば、「除染」というものが如何に大変で、しかも、いつ終わるか分からない途方もない作業ということがよく分かる。(私は常日頃、NHKに対しては批判的だが、311以降のNHKスペシャルとETV特集だけは良心的な報道番組だと認めている。)

 いい加減、国も完全に除染することは不可能であると認めたらどうか。もうちゃんと補償した上で移住して頂くしか方法がない。ウクライナが諦めたのもよく分かる。被災されている方々には大変申し訳ないけれど、今の技術では放射能には勝てないのだから、少なくとも希望する子供達だけは疎開させてあげて欲しい。なにも学者の研究材料にされることはないではないか。

 番組で紹介されたご家族の子供にも甲状腺にのう胞が出来ていた。今は何でもないかもしれないけれど、将来どうなるかは分からない。お父さんも後悔の念でいっぱいだったようで涙ぐんでいた。しかも、頭の良い人達は自分達に責任が及ばないように、「事故とは無関係」と口裏合わせまでしている始末だ。そして、本来なら復興のために使われる予算も、詭弁を弄して横流しされた。こんな政府を信じる方がどうかしている。悲しいかな、自分の身は自分で守らないといけないんだ。

 番組ラスト、家の周りの木が無残に切り倒されたシーンはとても印象的だった。原発事故の悲惨さがよく伝わった。出来れば、より多くの人がこの現実を直視して、他人事ではなく自分のこととして考えて欲しいと願うばかりだ。

 

 

« MEDIAS PP(N01D)の不具合が解消できたかもしれない? | トップページ | 【祝】山中伸弥京都大学教授がノーベル医学・生理学賞を受賞したことについて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/55838907

この記事へのトラックバック一覧です: 『【NHKスペシャル】シリーズ東日本大震災 除染 そして、イグネは切り倒された 』を観て思うこと:

« MEDIAS PP(N01D)の不具合が解消できたかもしれない? | トップページ | 【祝】山中伸弥京都大学教授がノーベル医学・生理学賞を受賞したことについて思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ