« これが謝罪になっているのか?【東電OL殺人事件再審】 | トップページ | パナソニックも巨額赤字予想、ソニー、シャープも・・・これは企業だけの責任なのか? »

2012年10月30日 (火)

素人考えだが、もう金融政策だけではデフレを脱却することは出来ないのではないか?

 今日、日銀が追加の金融緩和策を発表したけれど、円高は進み、日経平均株価も下落した。ネットでいろいろ調べてみると、市場では20兆円規模を望んでいたのに、11兆円だったからだという見方もあるようだ。確かに各国が通貨安を競っている中で、それに対抗しようとするなら目の覚めるような金融緩和が必要なのだろうが、それだけでこの国のデフレは脱却するのか。

 私は経済学に精通している訳ではないけれど、もう15年以上、デフレが続いているのだから、財政出動をして内需拡大を図るしかないと思う。ただ、旧態依然たる公共事業ではなくて、国民所得を上げるような新たな仕組みを模索する必要がある。

 金融を緩和するということは、市場にお金が出回ることだけれど、そのお金が上手く循環していけばデフレは止まる。しかし、今、この国に有望な投資先など、あるのだろうか。あるなら株価が上昇しても良いはずだ。となると行きつく先は国債だ。結局、お金は回らない。

 また、過去のように財政出動して旧来型の公共事業を行っても、おそらく土建業者は一時儲かるかもしれないが、まずは借金を返すことになるだけで、国民の所得を増やすことは難しいから消費が伸びない。だから、お金は回らない。

 ならば、国民に直接お金を配るようなやり方をすれば良いのか?いや、将来不安が大きい現状では、消費よりも貯蓄に回ってしまう可能性が高いから、お金は回らない。

 それではどうするか?どうすればお金を使える状況になるかを考えればいいのではないか。基本的には所得が増えることが前提だ。手元にお金がなければ使えない。次に社会保障の充実だ。これさえしっかりしていれば将来不安はなくなるのだ。後は消費につながるような政策を次々と実行すれば良い。例えば、耐震住宅を促進するとか、休日を増やして国内旅行を推進するとか、いろいろとアイデアは出てくると思う。

 素人考えなので、いろいろ批判されるかもしれないけれど、どうしたらお金が回るのかということが、デフレ脱却のポイントなのではないか。私の生きているうちにデフレが止まって、将来展望の描ける社会になってくれることを願う。

 

« これが謝罪になっているのか?【東電OL殺人事件再審】 | トップページ | パナソニックも巨額赤字予想、ソニー、シャープも・・・これは企業だけの責任なのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56007643

この記事へのトラックバック一覧です: 素人考えだが、もう金融政策だけではデフレを脱却することは出来ないのではないか?:

« これが謝罪になっているのか?【東電OL殺人事件再審】 | トップページ | パナソニックも巨額赤字予想、ソニー、シャープも・・・これは企業だけの責任なのか? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ