« パナソニックも巨額赤字予想、ソニー、シャープも・・・これは企業だけの責任なのか? | トップページ | 【妄想】プロ野球を面白くする方法 »

2012年11月 2日 (金)

「元作業員東電を申告、元請け告発 第一原発被ばく事故 安全法違反容疑で」(福島民報)の記事を読んで思うこと

 このニュースは昨日テレビで取り上げられていたけれど、下請けの原発作業員なんて所詮、こんな扱いなのかとガッカリさせられる。また、こんな状態をほぼ野放しにしている政府に対しても憤りを覚える。http://bit.ly/SAiX9d

 何と言っても、東電が原発作業員に対して箝口令まがいのことをやっている以上、収束作業の実態なんて、夕方の記者会見でしか分からない。しかも、特段変わったことがない限り、大手メディアの報道はない。ネットメディアのニコニコ動画やIWJ(インディペンデント・ウェブ・ジャーナル)が生中継を続けているけれど、全てを見ることは出来ない。そして、会見での回答が真実なのかどうかも分からない。俗にいう、裏が取れない状況なのだ。

 私はツイッターで現在、福島第一で収束作業に当たっているというサニーさんと、ハッピーさんをフォローしている。作業や工程についてのツイートで、今メディアで流れている情報がどれくらいの精度なのかを判断するようにしている。(一時は、東電の回し者的な中傷をされたが、何人かのジャーナリストが確認しているので、信じて良いと思う。)

 彼らのツイートから感じるのは、やはり作業環境の過酷さだ。そして、このままだと原発で働く人がいなくなり、収束・廃炉作業に支障をきたすということだ。何せ放射線という目に見えない弾丸が四六時中、四方八方から飛んできている状況の中で働くのだ。しかも、一人が被曝できる積算放射線量は決まっているから、その限度を超えてしまえば、辞めざるおえない。一刻も早く収束させ、そして廃炉にもっていかなければならないのに痛し痒しだ。

 また、恥ずかしながら、今回の事故がなければ知らなかったことだが、原発作業というのが、何重にも連なる下請け構造が存在していたことだ。一説には7次下請けまであるという。そうした末端の作業員ともなれば、大量被曝を余儀なくされる状況下でも、普通の土木作業員と変わらない賃金で働いているのだ。

 政府や東電は、今までも労働環境の改善を行うと言ってきたけれど、本当に改善されているかどうかなんて、当事者からのコメントがなければ分からないではないか。しかも、東電あるいは経産省、環境省の役人が作った資料を発表しているのだから、なおさら信用できない。政府や東電をチェックする第三者機関が必要なのではないか。

 私は常々、福島第一原発は戦場であって、そこで働く人達は戦士だと思っている。我々の為に命を削って作業してくれているのだ。本来なら、もっと厚遇で身分保障すべきなのに、そういう気配さえ感じられない。復興予算を流用しておきながらこういう状態が続いているのは人権軽視と言っても差し支えないだろう。  

 少なくとも原発作業員の待遇や健康については厚労省直轄の部署が管理するか、あるいは、これも第三者機関を作って管理する必要があるのではないか。労働環境の改善というなら、ここまでやって欲しいものだ。

 最後に、今日も福島第一で我々のために頑張っている作業員の方々には心から感謝したい。

 

« パナソニックも巨額赤字予想、ソニー、シャープも・・・これは企業だけの責任なのか? | トップページ | 【妄想】プロ野球を面白くする方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56026675

この記事へのトラックバック一覧です: 「元作業員東電を申告、元請け告発 第一原発被ばく事故 安全法違反容疑で」(福島民報)の記事を読んで思うこと:

« パナソニックも巨額赤字予想、ソニー、シャープも・・・これは企業だけの責任なのか? | トップページ | 【妄想】プロ野球を面白くする方法 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ