« 「小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【「10円とはいえ現金」 賽銭盗んだ男に懲役1年 大阪高裁】(産経ニュース)の記事を読んで思うこと »

2012年12月19日 (水)

「NHK避難呼び掛けの文言再検討 「つらい」の声に」(共同通信)の記事を読んで思うこと

 やはり、そういう声が上がったか。今月7日の夕方に起こった宮城沖を震源とするM7.4の地震があった。普段は大手メディアに批判的な立場の私も、この時は全国に放送局を網羅しているNHKを視聴した。そうしたら、アナウンサーが、テンパった口調で盛んに避難を呼びかけていて緊迫感が凄かったのだ。

 私自身は昨年の教訓を元に、今までの冷静沈着な報道姿勢を改め、人命にかかわることだから、これくらいしないといけないのかもしれないと、評価していたのだが、被災者の方々の印象は違ったようだ。

 「NHK避難呼び掛けの文言再検討 「つらい」の声に」(共同通信)  http://www.47news.jp/CN/201212/CN2012121901001743.html

 確かに、「昨年の津波を思い出してください!!!」というのは行き過ぎた感じがしないでもない。しかし、定点カメラの映像を観ると、港湾地区と思われるところでも普通に車が走っていた。もちろん避難するためだったのかもしれないが、私には昨年の地震の時に映っていた映像と似ているように思えた。

 今回は大きな津波にならなかったから良かったものの、麒麟地震研究所が予測しているようなアウターライズ地震で昨年以上の津波が襲った場合には、さらなる被害者を出しかねない。さすがにNHKも、そんな二の舞はさせないと思ったのではないだろうか。

 昨年、南相馬市へボランティアに行った際、現地の人達が口々に言っていたのは、「まさかこんなところまで津波が来るとは思わなかった」ということだ。それは私も実感した。甚大な被害を受けた家からは海なんて見ることが出来なかったのだから。

 NHKは表現の仕方を変えるというが、パニックを起こす懸念や住民感情に配慮し過ぎることだけは止めて欲しい。嫌われても文句を言われても、やはり大切なのは命を救うことだと思う。悪者になる覚悟で頑張って欲しい。

« 「小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【「10円とはいえ現金」 賽銭盗んだ男に懲役1年 大阪高裁】(産経ニュース)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56353278

この記事へのトラックバック一覧です: 「NHK避難呼び掛けの文言再検討 「つらい」の声に」(共同通信)の記事を読んで思うこと:

« 「小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝」(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 【「10円とはいえ現金」 賽銭盗んだ男に懲役1年 大阪高裁】(産経ニュース)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ