« 米東部コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件について思うこと | トップページ | 「小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝」(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

2012年12月17日 (月)

結局、官僚に使い捨てされた民主党政権だった。

 昨日、行われた第46回衆議院議員総選挙では自民党が大勝し、民主党は現職の閣僚8名が落選するなど、壊滅的な大敗となった。選挙のことについては改めて書くとして、私なりに民主党政権の転落要因を考えてみたい。一番のポイントは政策の順序を間違えたことにあると思う。

 そもそも政権交代前から様々な妨害工作に見舞われた。最初は西松事件によって小沢代表が退く羽目になった。西松事件では自民党の議員も名前に上がりながら、結局、立件されたのは陸山会だけで、しかも、裁判に入ってから訴因変更という形になり、検察は白旗を上げたのだった。

 次に出てきたのが、党首となった鳩山氏の献金問題。ところが何故か選挙前は大騒ぎとならず、結局、2009年9月の政権交代に至った。「官僚主導」から「政治主導」へ。私はこのフレーズに少なからず共感を覚えた。だから、支持率が高いうちに国家公務員法を改正して、国家戦略局をトップとした政治家に官僚が従うような仕組みを作るべきだった。

 ところが真っ先に浮上してしまったのが、沖縄の普天間基地移設問題。しかも、この時は翌年度の予算編成時期を迎えていたから、それどころではなく財務省にすり寄ってしまったのだろう。民主党政権が一躍脚光を浴びた事業仕分けでさえ、財務省のお膳立てなくしてはできなかったはずだ。特別会計へのメスもほとんど入らなかった。そして、ガソリンの暫定税率撤廃も反故にされてしまう。完全に主導権は財務省に移った。

 時を同じくして、検察は陸山会に対して二の矢を放つ。水谷建設絡みの不正献金問題と、鳩山氏の献金問題が再び浮上する。小沢憎しで一致する読売新聞を始めとした記者クラブメディアが「政治とカネ」というフレーズと共に一斉に叩き始める。当然、支持率は下がり始め防戦一方。そこへ姑息な松下政経塾の連中がつけ込んで内ゲバを始めたのだ。

 普天間問題では防衛省と外務省がサポタージュ、アメリカの走狗前原国交相は大使に密通するなど、様々な妨害工作で、政権交代の立役者2人を失脚させてしまった。そして、菅首相がマニフェストになかった消費増税発言。ここからの転落は見事としか言いようがない。財務省の意向のままに、消費増税路線を引っ張り、野田首相になると、自公と連携してまで法案を成立させてしまった。

 結局、その際約束を交わした「近いうちに解散」という文言が仇となり、今回の大敗に繋がっていく。おそらく解散前は議席は減るかもしれないが、自公では過半数を取れないだろうから、キャスティングボードでも握れると睨んだのかもしれない。しかしながら小選挙区制の恐ろしさがモロに出てしまった。

 このように、ざっとこれまでの推移を私の憶測と共に辿ってみると、今回の結果を喜んでいるのは財務省を始めとする官僚達と、彼らの手足となって働く記者クラブメディア、彼らに金をつぎ込む大手企業なのではないか。結局、国民から美味しい蜜を吸い上げる官報業の癒着構造は温存されたのである。

 私は戦後初の政権交代に期待したが、頭の良い官僚達にとっては、政権政党なんて赤子の手をひねるより容易いということなのかもしれない。民主党内には良い議員達もいたが、結局残ったのは、国民の政治不信を増大させたばかりでなく、党を壊滅に追い込んだ連中だけ。もう、立て直しなんてできない。死人にムチ打つことはしたくないので、今日を境に一旦、民主党への批判は終わりたいと思う。さようなら、民主党!。

 

 

 

 

« 米東部コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件について思うこと | トップページ | 「小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝」(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56339992

この記事へのトラックバック一覧です: 結局、官僚に使い捨てされた民主党政権だった。:

« 米東部コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件について思うこと | トップページ | 「小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝」(東京新聞)の記事を読んで思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ