« 舞鶴少女殺害事件、高裁で逆転無罪判決が出されたことについて思うこと | トップページ | 米東部コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件について思うこと »

2012年12月14日 (金)

「<特定避難勧奨地点>初の解除 福島・伊達などの129世帯(毎日新聞)yahooニュース」の記事を読んで思うこと

 「<特定避難勧奨地点>初の解除 福島・伊達などの129世帯」(毎日新聞)    http://bit.ly/12cQiv8

 この記事を読んで、素直に「解除されて良かったね!」と思える人がどのくらいいるだろうか。特定避難勧奨地点が解除されるということは、今後は賠償期間にあたらなくなるのだから、私には東電救済の一環としか思えない。そして、あのチェルノブイリの強制避難地域でさえ年間5ミリシーベルトなのに、この国では相変わらず年間20ミリシーベルトの基準自体見直されていない。これには驚くばかり。

 そもそも放射線量が下がったのは除染だけではなくて、セシウム134の半減期が約2年だから、その分が下がっただけではないのか?それに線量だけ注目しているけれど、もっと危険は他の核種は問題ないレベルなのか、それも疑問である。

 私が311以降知ったことは、放射線に対しての閾値(ここまでなら大丈夫という値)なんてないし、その影響も人によって違うということだ。だから、こんなものには出来るだけ浴びないことが賢明なのだ。でも、目に見えないし匂いもないから、だんだんその恐怖心は薄れていってしまうのだろう。私自身、昨年、ボランティアで南相馬に行った時、ガイガーカウンターの値を見なければ、その危険性に気づかなかったはずだ。

 しかし、故郷を失うということは私の想像を超える。安易に「それでも危険だから避難しましょう」なんて言えない。ただ、小さい子供がいたり、将来の健康不安が拭えず別の場所で暮らしたいと思う方々には、それ相応の補償をすべきなのではないか。いつになったら真っ当な国になるのかという思いが募る。

« 舞鶴少女殺害事件、高裁で逆転無罪判決が出されたことについて思うこと | トップページ | 米東部コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件について思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56319707

この記事へのトラックバック一覧です: 「<特定避難勧奨地点>初の解除 福島・伊達などの129世帯(毎日新聞)yahooニュース」の記事を読んで思うこと:

« 舞鶴少女殺害事件、高裁で逆転無罪判決が出されたことについて思うこと | トップページ | 米東部コネティカット州の小学校で起きた銃乱射事件について思うこと »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ