« 【「食べてはいけない」…チーズ?が奪った小5女児の命 教訓生かされず、ミスは繰り返された】(産経新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 北朝鮮が3度目の核実験を行おうとしているけれど…。 »

2013年1月27日 (日)

最近、気になる「日本人1位」というフレーズ。

 今日、大阪国際女子マラソンが行われた。私が仕事から帰ってきた時は福士加代子選手がトップを走っていたが、残念ながら残り1㎞を切ったところでウクライナの選手に抜かれてしまい、優勝を逃してしまった。それでも、自身の記録を更新しているのだから、良く頑張ったと言えるだろう。

 ただ、今回に限らず、オリンピックや世界選手権選考レースのマラソン中継を見ていると、実況のアナウンサーがしきりに「日本人では1位!!」を連発する。確かに、選考基準が日本人1位でタイムが2時間24分以内という規定なのだから、そう言わざるを得ないのも分かる。でも、これでは端から日本人は外国人に勝てないと宣言しているような気がして、凄く嫌な気分になる。

 インタビューなどでも「日本人1位、おめでとうございます\(^o^)/」なんて、平気で聞くけれど、個人的には非常に失礼な感じがする。少なくとも10年前までは、日本女子が世界をリードしていた。タイム的に言っても、大阪国際女子マラソンの大会記録は野口みずき選手の2時間21分18秒で、今回優勝したウクライナの選手より2分半以上速い。

 それに、2時間20分を切った選手だって3人もいた。当時のレベルに戻るなら、まだ世界で勝負できるのではないかと思うのだ。選手の皆さんは「日本人1位~」なんて言われたら、馬鹿にされていると思って欲しい。それがバネになってモチベーションが上がることを期待したい。

« 【「食べてはいけない」…チーズ?が奪った小5女児の命 教訓生かされず、ミスは繰り返された】(産経新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 北朝鮮が3度目の核実験を行おうとしているけれど…。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56640177

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、気になる「日本人1位」というフレーズ。:

« 【「食べてはいけない」…チーズ?が奪った小5女児の命 教訓生かされず、ミスは繰り返された】(産経新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 北朝鮮が3度目の核実験を行おうとしているけれど…。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ