« 桜宮高校、何で生徒は悪くないのに、廃部や体育科の入試まで中止しようとするのか分からない。 | トップページ | 「廃炉へ政府挙げ対応 石原環境相が第一原発を視察」(福島民報)の記事を読んで思うこと »

2013年1月17日 (木)

阪神・淡路大震災から18年。

 今日は日本人としては絶対に忘れてはいけない日。18年前の今日、阪神淡路大震災があり、約6,500名もの命が失われたのだ。

 そして、今日は震災にちなんで「防災とボランティアの日」にも制定されているらしい。当時、テレビに映された炎と煙に包まれた神戸の街を見て驚愕したのを今でも覚えている。

 あの時、自分に出来ることがあれば、支援しようと思いつつも仕事を投げ出すわけにもいかず、義援金を送っただけだった。あの寒さで震えている被災者の皆さんを見るたびに、何もできないもどかしさに苛まれた。

 行ったことがないので想像するしかないが、神戸や淡路島も今では震災から完全に復興していることだろう。悲しみを乗り越えて努力してきたからだと思う。そのノウハウを活かして、東日本大震災の復興に繋げて欲しい。

【追記】今日は450㎞も運転し、もう精神的にも肉体的にも限界なので少し端折ってしまった。

 

« 桜宮高校、何で生徒は悪くないのに、廃部や体育科の入試まで中止しようとするのか分からない。 | トップページ | 「廃炉へ政府挙げ対応 石原環境相が第一原発を視察」(福島民報)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56562880

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神・淡路大震災から18年。:

« 桜宮高校、何で生徒は悪くないのに、廃部や体育科の入試まで中止しようとするのか分からない。 | トップページ | 「廃炉へ政府挙げ対応 石原環境相が第一原発を視察」(福島民報)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ