« 【「帰還30年後目標」 加須の双葉町】(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 王政復古の大号令か?遠ざかる「地方分権」、息を吹き返す霞が関支配。 »

2013年1月 6日 (日)

東京オリンピック招致活動が本格的に始まったようだけど…。

 今日の夕方、たまたまニュースを見ていたら、女子サッカーの澤選手が東京五輪招致計画のためにスイスに向かうという話題をやっていた。2020年の開催地は今年9月に決まるという。私自身は現段階での招致は賛成できない。別に前回、大金を賭けて招致活動に失敗したことが理由ではない。まだ、東日本大震災の復興に目途が立たないからだ。

 このブログでも書いたことがあったけれど、私は東京ではなくて仙台で開催するなら大賛成だ。世界中に東日本大震災の復興をアピールできる。それは、かつて太平洋戦争で焼け野原になった東京が、戦後19年を経てオリンピックを開催したことと同じような意味合いを持つのではないか。おそらく世界中の人も賛同してくれるだろう。

 それなのに、何故、東京なのか?穿った見方になるが、やはり利権としか思えない。大企業やメディアが儲かるからだ。猪瀬知事が誕生してから、この話題ばかり取り上げるのは、そのためだろう。日本開催の弱点は国民の支持率の低さと言われているから、躍起になっているのだ。

 そもそも2018年冬季オリンピックは韓国に決まっている。その2年後、夏季大会とは言え、同じアジアで開催するのは、どう考えてもバランスが悪い。リオデジャネイロ(南アメリカ大陸)、韓国(アジア)、とくれば、ヨーロッパと考えるのが筋だろう。しかし、マドリード(スペイン)は、まだバルセロナ(スペイン)で96年に開催したばかりだ。となると、初のイスラム圏でもあり、ヨーロッパとアジアの中間点であるイスタンブール(トルコ)が有力なのは明らかではないか。

 それに最大の問題は原発事故だ。日本では収束したようなことになっているけれど、海外ではどう評価されているのか?多くの国で日本からの農産品等について輸入制限していることをみれば分かるように、れっきとした放射能汚染地帯なのだ。大手メディアは日本人は納得させても、海外の人達を納得させることなんて絶対に出来ない。

 このように考えると、まだ時期尚早のような気がしてならない。そんなお金があるのなら、まずは原発事故の収束(少なくとも放射能漏れを失くすこと)と、避難者の生活再建を地道に進めて欲しいものだ。

« 【「帰還30年後目標」 加須の双葉町】(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 王政復古の大号令か?遠ざかる「地方分権」、息を吹き返す霞が関支配。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56484570

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピック招致活動が本格的に始まったようだけど…。:

« 【「帰還30年後目標」 加須の双葉町】(東京新聞)の記事を読んで思うこと | トップページ | 王政復古の大号令か?遠ざかる「地方分権」、息を吹き返す霞が関支配。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ