« 王政復古の大号令か?遠ざかる「地方分権」、息を吹き返す霞が関支配。 | トップページ | 「日本原電、発電せず最高益 上半期、電力5社から基本料」(朝日新聞)の記事を読んで思うこと »

2013年1月10日 (木)

大阪市立桜宮高校バスケ部主将の自殺について思うこと。

 イジメの次は、体罰を苦にしての自殺がニュースになるなんて、今の教育現場って、いったいどうなっいるのと言いたくなる。しかし、イジメや体罰が問題視されることは、今にはじまったことではなくて、少なくとも私が子供の頃からあったことだ。つまり、古くから脈々と続いているのだ。

 今の世の中は不況だし、まして新自由主義が横行し、親の世代はほとんど余裕がない。子供だってそうだ。落ちこぼれないように必死なのだ。少なくとも私が子供の頃よりは多くのストレスに晒されている。擁護するつもりはないが、体罰を振るった教師も競争社会に勝つためにやってしまったのだろう。

 こういう問題が起こると、メディアは一斉に学校や教育委員会を叩く。すると学校や教育委員会は記者会見を開いて責任逃れに終始する。そして、時間が経つうちに別の事件・事故が起こり、どういう結末になったか分からないまま、風化されていく。

 それでも我々庶民が知らない所で関係者達は解決策を模索してきた筈だ。それなのに時期や地域が替っただけで同じような事件が起こってしまう。こんな図式が社会情勢の如何に関わらず、ずっと繰り返されてきた。と考えれば、イジメや体罰なんて無くならないと考えた上で対策を立てるしかないのではないか。

 前にもこのブログで書いたかもしれないけれど、イジメや体罰は一生続くわけではないのだから、被害に遭っている子供が安心して逃げられるようにすることが必要だ。そして、何度でもやり直せる社会にすることが、追い詰められた子供達に死を選ばせない光明を与えることになるのではないかと思う。

 今回亡くなられた学生のご冥福をお祈りします。

 

« 王政復古の大号令か?遠ざかる「地方分権」、息を吹き返す霞が関支配。 | トップページ | 「日本原電、発電せず最高益 上半期、電力5社から基本料」(朝日新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56512362

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市立桜宮高校バスケ部主将の自殺について思うこと。:

« 王政復古の大号令か?遠ざかる「地方分権」、息を吹き返す霞が関支配。 | トップページ | 「日本原電、発電せず最高益 上半期、電力5社から基本料」(朝日新聞)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ