« 1月12日放送「NHKスペシャル シリーズ東日本大震災~空白の初期ひばく~消えたヨウ素131を追う」を観て思うこと | トップページ | 桜宮高校、何で生徒は悪くないのに、廃部や体育科の入試まで中止しようとするのか分からない。 »

2013年1月15日 (火)

「首都高で通行止め続く けが人900人超す」(共同通信)の記事を読んで思うこと

 昨日の大雪は凄かった。でも、うちの町は丹沢と箱根に挟まれた所だが雪は全く降らず、ずっと雨だった。しかし私は車で横浜に行き、戻る途中で身動きが取れなくなった。普段なら有料道路を使わなくても2時間半で済むところが、7時間もかかってしまった。

 一番困ったのは一度着けた片側のチェーンを紛失してしまったことだ。一瞬呆然とした。そのため1㎞以上、大雪の中歩いて戻りようやく発見したものの、再び戻ってきて装着しようとしたところ、今度はチェーンのフックの部分が駄目になっていたのだ。失望感が漂う。ただ、地獄に仏とでもいうべきか、なんと偶然止まったコンビニの近くに金物屋さんがあって針金とペンチを購入することができ、修理できたのだ。そうでなければ車を放置して帰って来るか、雪が溶けるまで待たなければならなかっただろう。

 それにしても、首都圏は雪に弱い。私がチェーン装着を余儀なくされた時、前の車の女性が降りてきて「私、どうしたらいいのでしょう?」と声を掛けてきた。でも、チェーンを持っていないということだったので、「JAFか知人に助けに来てもらうしかない」と答えるしかなかった。今時はチェーンを持たない人も多いのかと、その時痛感した。あの女性はどうなったのだろうか?

 もっとも昨日は、天気予報で”雨に雪が混じる程度で積もることはない”と言っていたので、私もまさかあんなことになろうとは予想だにつかなかった。あらためて、無事に帰れたことに安堵する次第だ。

 そして、この記事を読むと、今日も首都圏では交通網が寸断されたどころか、怪我人も相当数でたようだ。(http://bit.ly/UMU48I)雪国の人から見れば不可解に思えるだろう。

 でも首都圏では長靴でさえ持っている人は少ないし、結構微妙な坂が多いから難儀するのだ。歩き方云々言われても、ツルツルした底の靴では対応できない。それに、こういうことがあれば「雪に弱い首都圏」として報道されるけれど、のど元過ぎれば熱さ忘れるというもので、こんなに雪が降るのは1年に1回あるかないかという状況では、抜本的に改善できないのだ。

 今年は例年以上に寒く感じるし、本来、首都圏で大雪に見舞われるのは、2月末から3月中旬だ。とすると、あと2、3回あるかもしれない。少なくとも自分で出来る対策は立てておこう。

« 1月12日放送「NHKスペシャル シリーズ東日本大震災~空白の初期ひばく~消えたヨウ素131を追う」を観て思うこと | トップページ | 桜宮高校、何で生徒は悪くないのに、廃部や体育科の入試まで中止しようとするのか分からない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56548719

この記事へのトラックバック一覧です: 「首都高で通行止め続く けが人900人超す」(共同通信)の記事を読んで思うこと:

« 1月12日放送「NHKスペシャル シリーズ東日本大震災~空白の初期ひばく~消えたヨウ素131を追う」を観て思うこと | トップページ | 桜宮高校、何で生徒は悪くないのに、廃部や体育科の入試まで中止しようとするのか分からない。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ