« 柔道女子日本代表合宿での暴力行為とパワハラ問題について思うこと | トップページ | 「米デルが近く身売りで合意、4日にも発表へ=関係筋」(ロイター)の記事を読んで思うこと »

2013年2月 1日 (金)

「敦賀原発活断層報告書案を漏えい 原子力規制庁審議官、更迭」(東京新聞)

 原子力マフィアの闇は深い。こういう記事を読むと、原子力に携わる人達の執念をしみじみと実感するけれど、もはや怒りという感情ではなく、ただ呆れ返るばかり。でも、流されてはいけない。「敦賀原発活断層報告書案を漏えい 原子力規制庁審議官、更迭」(東京新聞)http://bit.ly/XrzXyo 

 日本原電とすれば、評価会合前に報告書案を入手し、あわよくば工作活動を行おうとしていたと推測できる。いや既にしていたかもしれないから、評価会合に出席したメンバーが偏った意見を言っていなかったかチェックする必要がある。こういうことでは国民の関心が薄れたら、彼らのやりたい放題になってしまいかねないからだ。

 それにしても、いったい原子力規制庁にはどれくらい原子力マフィアのスパイが紛れ込んでいるのだろう。しかも、処分が訓告だけであって、現職は更迭されたものの文科省には戻った。もし居づらくなったら、ほとぼりが醒めるのを待って、どこかに天下りできるようになっているはずだ。

 書いていて怒りが込み上げてきた。全てとは言わないけれど、この国の役人というのは誰の為に仕事をしているのだろう?今なお、故郷に帰れない人が16万人もいる原発事故の反省がないのか。原子力を推進するなら、少なくとも放射性廃棄物の処理方法を確立すること、仮に過酷事故が起こった場合には、国民にツケを回さず自分達だけで責任をとること、を約束して欲しい。

 この件に関しては、単に内部処分で済ませるのではなくて、少なくとも国会で追及した上で、癒着の構造を断ち切る仕組みを作るべきだ。野党の奮起に期待する。

« 柔道女子日本代表合宿での暴力行為とパワハラ問題について思うこと | トップページ | 「米デルが近く身売りで合意、4日にも発表へ=関係筋」(ロイター)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56675136

この記事へのトラックバック一覧です: 「敦賀原発活断層報告書案を漏えい 原子力規制庁審議官、更迭」(東京新聞):

« 柔道女子日本代表合宿での暴力行為とパワハラ問題について思うこと | トップページ | 「米デルが近く身売りで合意、4日にも発表へ=関係筋」(ロイター)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ