« 映画「愛のむきだし」(2009年・園子温監督)を観て思うこと。 | トップページ | PC遠隔操作ウイルス事件で容疑者が逮捕のニュースを聞いて思うこと »

2013年2月 9日 (土)

先日、生まれて初めて歯医者さんで褒められた(笑)

 先日、歯科治療の際、歯科衛生士の方に褒められた。昨年測定した歯肉の状態から大幅に改善しているという。正直言って、凄く嬉しかった。なぜなら、歯医者さんに来て褒められたことなんて、これまで40数年なかったからだ。

 小学2年の頃、私は「悪い歯のコンクールに出たら優勝できるかもね」「生まれつき歯の質が悪い」と言われた。かなりショックでそれ以降、トラウマになった。もっとも、これは歯医者さんから直接言われた訳ではなく、親が先生から「こう言われたんだよ」ということなので、真偽のほどは分からない。今聞いても覚えていないという。

 まあ、それから成人するまでの間は、何回歯医者に通ったか分からない。夜中に激痛が走り眠れない夜だって何回もあった。まだ当時は今のように沢山の歯医者がある訳でもなく、田舎住まいなので、おかしいという前兆を感じてもタイムリーには行けなかった。

 直接、先生から怒られる訳ではないけれど、頻繁に通うので、私自身が凄く迷惑をかけているようで引け目を感じていた。中学時代に通っていた歯医者さんは、小一時間かかる所なので学校を早退するのだが、健康手帳に理由と印を押して担任に許可をもらわなければならなかった。何と2~3ページあった表が全て埋まってしまったくらいだ。(もっとも歯医者だけではない)

 成人するまでに、ほとんどの歯が治療され、あるいは抜かれ、なおかつ、被せ物になってしまったため、虫歯になることは少なくなったが、10年くらい前からは、歯周病がついて回るようになってしまった。早い段階で総入れ歯になるのかもしれないと思っていた。

 ところが5年くらい前、中小企業診断士として歯科医院の経営診断を行った際、治療とは別に歯医者さんといろいろ話したことで、歯医者さんへの引け目がなくなった。それと同時に、”結果的にお金を掛けないようにするには、痛くなる前に定期的に行くのがベストなんだ”と、その時初めて気づいたのだ。

 それでも長年に渡る不摂生ゆえになかなか改善に至らなかった。とにかく定期的に通院することをはじめ、薬用の歯磨き粉と口腔洗浄液、歯間ブラシに超音波電動歯ブラシの使用と、ずぼらな自分の割にはまめに取り組んだ。今回は、その成果がようやく出たのかもしれない。

 変な話、如何にお金を掛けないか?という不純な動機から始ったことだけれど、せっかく褒められたのだから、今ある歯が出来るだけ長持ちするようにしていきたい。

 

« 映画「愛のむきだし」(2009年・園子温監督)を観て思うこと。 | トップページ | PC遠隔操作ウイルス事件で容疑者が逮捕のニュースを聞いて思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56730709

この記事へのトラックバック一覧です: 先日、生まれて初めて歯医者さんで褒められた(笑):

« 映画「愛のむきだし」(2009年・園子温監督)を観て思うこと。 | トップページ | PC遠隔操作ウイルス事件で容疑者が逮捕のニュースを聞いて思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ