« PC遠隔操作事件、容疑者への勾留理由開示公判について思うこと | トップページ | ラジカセと「真夜中のギター」 »

2013年2月28日 (木)

身も心も寒い2月だった。

 新年になって、あっという間に2ヵ月が過ぎた。この冬の寒さは身体に堪える。1月は過労で点滴を打ったりしたが、今月は2日間休みを増やし、尚且つ、完全休養を決め込んだので体力的には回復の兆しが見えている。ただ、まだ元気溌剌という訳にはいかない。

 そのせいか、自分がどう考えても変えることなんて出来ない問題、例えばTPP、原発等々、連日流れるニュースに落胆するばかり。仕事にしても、自分ではどうすることも出来ない事、まだ起こっていない事に頭を悩まし焦燥感すら覚える。一応、眠れてはいるので、”うつ病が再発”したわけではないだろうが、如何せん、テンションが上がらない。

 もっとも、別にテンションが上がらなくても十分生きてはいける。ストレス過多という訳でもない。でも、このままメリハリのない生活を続けていくのは辛い。ここ数日は座右の書である、D・カーネギーの「道は開ける」を枕元に置いて、この状態から脱出すべき方策を探している。

 明日から少し生活パターンを変えたり、アキレス腱の状態をみながら、ジョギングを再開したりしてみよう。

 

« PC遠隔操作事件、容疑者への勾留理由開示公判について思うこと | トップページ | ラジカセと「真夜中のギター」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56860148

この記事へのトラックバック一覧です: 身も心も寒い2月だった。:

« PC遠隔操作事件、容疑者への勾留理由開示公判について思うこと | トップページ | ラジカセと「真夜中のギター」 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ