« あとは野となれ山となれ...司法と主権の崩壊 | トップページ | 「新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る」-今の若者は賢いね。 »

2013年3月20日 (水)

大相撲三月場所、大関陣の不甲斐なさにガッカリ

 大相撲三月場所、11日目にして横綱白鵬の優勝が九分九厘決まった感がある。横綱日馬富士は既に3敗、大関陣は琴奨菊が4敗、稀勢の里も4敗、鶴竜は5敗、琴欧州に至っては休場、その他、今場所、以前の強さを取り戻しつつある把瑠都も4敗というようなありさまだ。

 ただ一人2敗で隠岐の海がいるが番付では前頭7枚目の力士だ。これから上位陣との対戦が組まれてしまえば、白星を重ねるのは厳しい。何より、白鵬が全勝中なのだから、自力で優勝することは出来ない。

 個々の取り組みを見る分にはそれ相応の面白さがあるが、やはり優勝争いが蚊帳の外になってしまうと、見ている方としては手に汗握るような緊張感がなくなってつまらない。

 何より私が落胆するのは、大関陣の不甲斐なさ。もっともこれは今にはじまったことではないけれど、あまりにも下位力士への取りこぼしが多すぎる。大関昇進に至る過程の相撲が全く取れていない。大関になったら安心して、守りにでも入っているのか覇気が感じられない。

 私は大関の中では稀勢の里に期待しているのだが、毎場所のように裏切られる。一番悪いのが立会いだ。まず相手力士と見ていてもイライラする位タイミングが合わない。どちらかが”待った”をかけない時の方が少ないような気がする。そして、勝った相撲でもバタバタ感のある取り組みが多い。潜在能力はあるはずなのに残念でならない。

 とにかく大関のうち1人ぐらい11~12日目まで優勝争いに絡まないと、白けてしまう。稽古をないがしろにしているわけではないのだろうが、より一層の奮起を期待したい。

 

« あとは野となれ山となれ...司法と主権の崩壊 | トップページ | 「新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る」-今の若者は賢いね。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56997588

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲三月場所、大関陣の不甲斐なさにガッカリ:

« あとは野となれ山となれ...司法と主権の崩壊 | トップページ | 「新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る」-今の若者は賢いね。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ