« 「イラク戦争犠牲者19万人~米研究グループ」(日テレニュース)の記事を読んで思うこと | トップページ | 大相撲三月場所、大関陣の不甲斐なさにガッカリ »

2013年3月18日 (月)

あとは野となれ山となれ...司法と主権の崩壊

 先週来、私のネガティブ思考が止まらない。自分に原因があるわけではないし、自分が悩んでもどうしようもないことなのに、前向きになれない。

 まずは陸山会事件の控訴審判決。これはもうこの国に司法というものが崩壊したことを意味する。冤罪となった東電OL事件で逆転有罪判決を出した裁判官が、この事件で裁判長を務めたことも不可解なら、なおかつ、弁護側が証拠申請したものをすべて却下し、東京地裁で推認を連発した登石判決を認定したのだ。

 確たる証拠も供述もないのに、こうした判決が書ける異様さに背筋が凍る思いだ。「推定無罪」も何もあったもんじゃない。それに無実の人を十数年間刑務所に送り込んでおいて、平気で裁判長を務められる神経も凡人には理解できない。これでいいのか?

 次は安倍首相のTPP交渉参加表明が追い打ちをかけた。もう絶望感しかない。そして、案の定、記者クラブメディアは世論調査を行い、6~70%の人達が賛成だと発表している。この人達はどれだけ、TPPの中身について知っているというのか?

 私はTPP問題が持ち上がってから、いろいろな本や講演なども聞いたけれど、何のメリットも感じない。それどころかISD条項なるものの存在がとても恐ろしい。投資家が国の法律を変えてしまうなんてあり得るのか?皆さん、それを知っているのか?

 そもそも交渉の中身自体が「秘密」なのだ。ただ単に雰囲気に流されてしまっているとしか言いようがない。おそらく戦前の日独伊三国同盟なども、こういう雰囲気をメディアに作られて、容認してしまったのだろう。

 この政府とメディアの一体化の前に、私のような一国民は無力であって、こんなブログで憤っているのが関の山だ。おそらく知人に語ってみたところで、非国民扱いされてしまうに違いない。少なくとも戦前のように特高警察がないだけマシか。ああ、無常。。

« 「イラク戦争犠牲者19万人~米研究グループ」(日テレニュース)の記事を読んで思うこと | トップページ | 大相撲三月場所、大関陣の不甲斐なさにガッカリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/56983398

この記事へのトラックバック一覧です: あとは野となれ山となれ...司法と主権の崩壊:

« 「イラク戦争犠牲者19万人~米研究グループ」(日テレニュース)の記事を読んで思うこと | トップページ | 大相撲三月場所、大関陣の不甲斐なさにガッカリ »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ