« 「新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る」-今の若者は賢いね。 | トップページ | 映画「クワイエットルームにようこそ」(2007年)を観て思うこと。 »

2013年3月24日 (日)

御殿場線沿いの桜が満開になったけれど…

  うちのような田舎で、多少なりとも誇れる御殿場線沿いの桜並木だが、私の親父は今年の桜を見て、「汚い」という。もっとも、この桜が植えられたのは今から60年以上前なので、「桜だって、老化するんだから仕方ないよ」と私が応える。すると、「数年前はもっと綺麗だった」とか「普段からもっと手入れをしておけば…」
などと、愚痴をこぼす。

 言われてみれば確かに、年々劣化していっているような気がする。
それと3年ぐらい前、「線路に桜の花びらが付着してブレーキが利きにくく危険だ」ということで、かなり伐採されてしまったことも「綺麗」と思えなくなった
原因かもしれない。

 【下2枚の写真は同じ所から山北駅方面に向かって撮影】

  <2013年3月24日撮影> 右側が不自然に思えませんか?

Imgp08211_2
 
 <2008年4月1日撮影> まさに桜のトンネルでしょう?

 Dscf13161_3
 まだ、東海道線に丹那トンネルが出来る前、代替路線だった御殿場線は山北駅からは機関車を2連結して御殿場方面に向かっていたくらい勾配がきつかった。(ホームから御殿場方面を見れば、その勾配のきつさが良く分かる。)特に雨に濡れた桜の花びらが列車のブレーキに影響するのも分からなくはない。

 これは何年も前から取りざたされていた問題だったのだが、2000年以降、日比谷線や福知山線の脱線事故など、大きな列車事故があってから「安全」に対する見方は強くなって、声高に伐採反対とも言えなくなった。その結果、こんな風になってしまった。地元民としては残念でならない。

 それでも「桜」は気分を明るくすることは確かだ。青空に映える桜が撮れたら、
ブログにアップしようと思う。

« 「新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る」-今の若者は賢いね。 | トップページ | 映画「クワイエットルームにようこそ」(2007年)を観て思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57026190

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場線沿いの桜が満開になったけれど…:

« 「新生活準備にテレビは不要 スマホで代替、予算絞る」-今の若者は賢いね。 | トップページ | 映画「クワイエットルームにようこそ」(2007年)を観て思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ