« 「主権回復の日」それとも「屈辱の日」? | トップページ | 「猪瀬知事 五輪招致巡る発言訂正し謝罪」(NHKニュース)を読んで思うこと »

2013年4月29日 (月)

猪瀬知事「イスラム諸国はけんかばかり」(NHKニュース)の記事を読んで思うこと

 猪瀬知事「イスラム諸国はけんかばかり」。ツイッターのタイムラインには朝からこの話題が流れていたが、夜になって、NHKや共同通信が報じたようだ。http://bit.ly/12U0tpg

 今さら真意云々を弁解したところで、日本国内ではメディアを抑え込めても、すでに立候補国では報道されている。そして何より、この発言はイスラム教徒に喧嘩を売っていると捉えられても仕方ない。変に弁解しないで謝罪する方が賢明だ。もちろん、五輪招致には大きなマイナスとなってしまったことは言うまでもない。

 もっとも私はこのブログにも書いてきたとおり、東日本大震災の復興、原発事故の収束(=最低でも放射能漏れが止まること)がない限り、東京五輪には反対だった。そして、招致するなら仙台にすべきだと思っている。そもそも2018年には冬季五輪が韓国で行われるのに、2年後に隣の国で夏季五輪なんて、タイミングが悪すぎる。

 副知事になってからの猪瀬氏は、そのツイートをみても傲慢さが滲み出ていたきらいがある。自分が正しいと思えば、批判者に対して喧嘩腰になっていたようなイメージしかない。そして、石原氏の後釜として都知事に就任した。人というのは一度祭り上げられてしまうと、権力を握ってしまうと、逆の立場から物事が考えられなくなってしまうのか。著書「日本国の研究」で鋭い指摘をしているなぁ?なんて感心していた頃が懐かしい。

 果たして、この窮地をどう脱出するのだろうか?そして、五輪マネーを当てにする民放各社はどう報道するのだろうか?明日からの展開を見守りたい。

 

« 「主権回復の日」それとも「屈辱の日」? | トップページ | 「猪瀬知事 五輪招致巡る発言訂正し謝罪」(NHKニュース)を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57274611

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬知事「イスラム諸国はけんかばかり」(NHKニュース)の記事を読んで思うこと:

« 「主権回復の日」それとも「屈辱の日」? | トップページ | 「猪瀬知事 五輪招致巡る発言訂正し謝罪」(NHKニュース)を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ