« 頻発する地震に怯えるチキンハートな自分。 | トップページ | ボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人は拘束されたけれど…市民の反応に嫌悪感。 »

2013年4月19日 (金)

パンデミックの脅威、ふたたび。

 今日、国立感染症研究所は中国で感染者が相次ぐ鳥インフルエンザ(H7N9型)について、パンデミック(世界的大流行)を引き起こす可能性が否定できないというリスク評価を公表した。

 正直言って、「またかよ~、」という反応だ。2009年の時にはN1H1型の亜種かなにかで、しかも、弱毒性だったから、日本では罹った人は大勢いたが重症化する人は少なかった。しかし皆がワクチン接種を求め、マスクが売り切れるほどの大騒ぎになった。私はH5N1型が騒がれた時、マスクだけは買い置きしておいたのだが、知人が困っていたので譲ったくらいだ。

 今にして思えば、、「たいしたことなかった。騒ぎ過ぎだった」というように思った方がほとんどだろう。

 今回のH7N9型は、今のところ、「人から人への感染」は確認されていない。私も含めて、多くの日本人にとっては、まだ対岸のボヤ程度にしか考えていないだろう。ただ、問題なのは「油断」のような気がする。

 前回の大騒ぎに懲りているから、「今回も騒ぎだけ大きくて、たいしたことないんじゃないか」などという心理が働き、個々の人々の対応がおざなりになってしまわないだろうか。それがパンデミックを引き起こす。

 私なんてもう良い歳だし別に守る家族がいるわけでもない。いっそのこと「なるようになれ」と開き直れば良いのだが、何もしないで罹患して命を落としたら、きっと後悔するだろう。だから、ちゃんと情報を入手し、自分で出来得る対策を取ろうと思う。

« 頻発する地震に怯えるチキンハートな自分。 | トップページ | ボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人は拘束されたけれど…市民の反応に嫌悪感。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57206455

この記事へのトラックバック一覧です: パンデミックの脅威、ふたたび。:

« 頻発する地震に怯えるチキンハートな自分。 | トップページ | ボストンマラソン爆弾テロ事件の犯人は拘束されたけれど…市民の反応に嫌悪感。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ