« 第2回 将棋電王戦第4局を観て思うこと。 | トップページ | 「水俣病:熊本の未認定女性は患者 最高裁が初判断」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと »

2013年4月15日 (月)

「被災家屋解体進まず 南相馬再編16日で1年 放置車両多数、農地再生や水道復旧途上」(福島民報)の記事を読んで思うこと

 今、ニュースを踊っているのは、北朝鮮のミサイル問題、中国でのH7N9型の鳥インフルエンザ、TPP、アベノミクス、それに今日は東京ディズニーランド30周年、俳優三國連太郎氏の訃報が加わった。

 昨日は淡路島で大きな地震に見舞われたけれど、すでに東日本大震災復興関連のニュースは片隅に追いやられている。当然なのかもしれないが、福島民報の記事を読むと身に詰まされる。http://bit.ly/YU7zJ9

 もちろん、自分が行った南相馬市だから思い入れも強いのだが、やはり復興への道のりが険しいことがよく分かる。そういう私自身、小高区に入れるようになったら、またボランティアに行こうなんて思っていたのに、生活するのが精一杯で、とても現地に向かうことができない。せめて、どれくらい回復したのか自分の目で見てみたいけれど、それすらできない。何とも歯痒い思いをしている。

 南相馬市でこの有様だから、原発から半径20㎞圏と言われる地域は、このままだと、どんどん風化していって広大な原野になってしまうような気がしてならない。そして、数十年後には、核廃棄物の永久保管場所としか機能しなくなって、渋々、地元の人達が受け入れるのかもしれない。

 地元の方には大変申し訳ない妄想をしてしまったけれど、放射能が完全に除去できる技術が開発されない限り、私には明るい未来が見えてこない。本当に罪深い事故だ。

« 第2回 将棋電王戦第4局を観て思うこと。 | トップページ | 「水俣病:熊本の未認定女性は患者 最高裁が初判断」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57180382

この記事へのトラックバック一覧です: 「被災家屋解体進まず 南相馬再編16日で1年 放置車両多数、農地再生や水道復旧途上」(福島民報)の記事を読んで思うこと:

« 第2回 将棋電王戦第4局を観て思うこと。 | トップページ | 「水俣病:熊本の未認定女性は患者 最高裁が初判断」(毎日新聞)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ