« 将棋の第2回電王戦第3局を観て思うこと。 | トップページ | 「財務省に聞いた「二千円札」の今後」の記事を読んで思うこと。 »

2013年4月 8日 (月)

原発事故処理、いつまで東電任せにしておくんだろう?

 もう皆、麻痺している。さすがに原発事故のことを忘れた人はいないと思うけれど、未だ1日に24億ベクレルの放射能漏れがあり、汚染水も増え続けているということを。目に見えないし直ちに健康異常になっていないからだろう。

 しかし、断片的に流れてくる情報は、原発事故前だったら政権が吹っ飛んでもおかしくないくらい酷いものだ。もっとも、民主党政権は吹っ飛んでしまったが。。

 私が憤りを覚えるのは、震災は1000年に一度と言い、原発のメルトダウンに至っては何万年に一度みたいなことを言っておきながら、震災復興も原発事故処理も平時の法律で対処していることにある。この事故は形を変えた戦争のようなものではないか?

 唯一平時の法律で対処してないのは東電に対するものだ。本来なら業務上過失○○で捜査当局が入り、責任者が裁判を受けていてもおかしくない。しかし、今の状況は完全に治外法権なのだ。それに対して、大手メディアもなにも追及しない。

 このままで良いのか?心配なのは廃炉に向けた作業員の確保だ。事故前と同様な多重下請け構造で低賃金、予算は東電任せ、金が無くなれば税金投入…、こんな状況で福島原発の廃炉作業に精を出したいなんていう人達が、新たに出てくるわけがない。少なくとも、自分なら行かない。

 妄想として浮かんでくるのは、TPPで日本人の雇用が壊滅し、仕方なく原発作業員として収入確保を余儀なくされる事態だ。形を変えた徴兵制みたいなものだ。

 最低限、福島原発で働く作業員は準公務員扱いにして生活を保障すべきだろう?そして、原発を推進してきた自民党が政権を取ったのだから、自分達が主体となって事故収束を行うのは当然なのではないか?交通事故を起こした張本人が事故の処理や補償を主導するなんてあり得ないじゃないか。もう、いい加減にして欲しい。

« 将棋の第2回電王戦第3局を観て思うこと。 | トップページ | 「財務省に聞いた「二千円札」の今後」の記事を読んで思うこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57133247

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故処理、いつまで東電任せにしておくんだろう?:

« 将棋の第2回電王戦第3局を観て思うこと。 | トップページ | 「財務省に聞いた「二千円札」の今後」の記事を読んで思うこと。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ