« 【PC遠隔操作事件】第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂(江川紹子氏)の記事を読んで思うこと | トップページ | ネット囲碁(KGS Go Server)デビュー »

2013年5月24日 (金)

「マイナリさんに刑事補償 上限の6840万円」(産経ニュース)の記事を読んで思うこと

 自分達の犯した失態の責任は不明確にして、その尻拭いは国民の税金で行う。全てとは言わないが、高級国家公務員とはこういう精神の持ち主なのだろう。http://on-msn.com/13LbsORしかも、この給付が決まったのは今から3ヵ月も前の2月だ。取材する方もそれに答える方も胡散臭さがみなぎる。

 無実の人を15年も勾留しておいて、冤罪と判明しても、その判断を下した裁判官や執拗に控訴した検察は、ゴビンダ氏に謝罪もしていない。当時の高裁の裁判長は勲章をもらった後に他界されたというし、一人の裁判官は先日あった陸山会事件の控訴審で、弁護側が提出した証拠を却下し即効で有罪にしてしまった。おそらくこれからも出世街道を進むのだろう。頭は良くて超エリートなのかもしれないが、私自身は人間失格だと断言する。

 昨日取り上げたPC遠隔操作事件もそうだが、自分達が一度決めたことは絶対に間違いを認めないし、仮に間違いが明らかになっても責任を転嫁する卑劣なエリート集団、それが高級国家公務員と大手メディアなのかもしれない。そして、自分達はそんなことには巻きこまれないと信じて傍観している人達も共犯みたいなものだ。

 こういう状況も、軍部が司法官僚に代わっただけで、戦前の時と何ら変わらない。そして、知らず知らずのうちに、彼らが国民を監視しやすいようにする法律がどんどん国会を通過している。そのうち、こんな政府批判をすれば捕まるような時代が来るかもしれない。ただ、私は後世の方々が、「こういうことを言っていた市井の人もいたんだなぁ」と気づいてくれればそれでいい。とにかく過ちを繰り返してはいけない。

 

« 【PC遠隔操作事件】第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂(江川紹子氏)の記事を読んで思うこと | トップページ | ネット囲碁(KGS Go Server)デビュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57451229

この記事へのトラックバック一覧です: 「マイナリさんに刑事補償 上限の6840万円」(産経ニュース)の記事を読んで思うこと:

« 【PC遠隔操作事件】第1回公判前整理手続きで、弁護人の怒り炸裂(江川紹子氏)の記事を読んで思うこと | トップページ | ネット囲碁(KGS Go Server)デビュー »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ