« ブログ炎上の岩手県議が自殺したことについて思うこと。 | トップページ | 「【PC遠隔操作事件】捜査終結。裁判に臨む検察の陣容は、まるで大疑獄事件?!」(江川紹子氏)の記事を読んで思うこと »

2013年6月27日 (木)

私にはこの国が狂っているとしか思えない。

今朝、高浜原発にMOX燃料が着いた。昨日は、原発を保有する電力会社の株主総会で脱原発が否定された。また、首相記者会見でも規制委員会の安全基準を満たした原発は再稼働させるようなことを言っていた。原子力村の住人達はもはや福島第一のことを棚上げにして、着々と再稼働をするために手を打ち続けている。そしてほとんどのメディアは単に彼らの発表を流すだけ。戦前の大本営発表と何ら変わらない。暗澹たる思いだ。

 もはや原発がなければ電力不足になってしまうというのは真っ赤な嘘だということがこの2年で証明された。過去と比べても暑かった夏、また寒かった冬でさえも乗り切ったからだ。今、彼らが我々に対して脅すネタは、化石燃料の高騰化、温室効果ガス発生による地球温暖化ぐらいだ。

 となれば、今のところは火力でシノギ、徐々に自然エネルギーや高効率が期待できるガスコンバインド発電などにシフトしていくのが筋だろう。当然、スマートグリッドや発送電分離など、配電システムの変更も行っていくべきだろう。これらのエネルギー対策は、経済成長戦略の柱になりうる。私には何でここまで原発に固執するか分からない。きっと、美味しい思いをする人々が多いのだろう。

 考えてみれば、当たり前だ。原発の事故を起こしても、その当事者は逮捕すらされない。事故当事者が平然と事故処理の陣頭指揮をとっている。本来なら一度倒産させて株主責任を明確にしてから再建という過程を辿るのが普通なのに、今回も6,000億円以上国が支援している。

 総額はもう3兆円を超えた。まさに青天井の様相だ。そして、これは全て税金だ。その上、廃炉費用は電気料金に上乗せしようなんて考えている。治外法権も良いところ。儲けは自分のもの、失敗したツケは国民に払わせる。こんな美味しい商売はない。止められないよ。本当に狂っている。

 

« ブログ炎上の岩手県議が自殺したことについて思うこと。 | トップページ | 「【PC遠隔操作事件】捜査終結。裁判に臨む検察の陣容は、まるで大疑獄事件?!」(江川紹子氏)の記事を読んで思うこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57678411

この記事へのトラックバック一覧です: 私にはこの国が狂っているとしか思えない。:

« ブログ炎上の岩手県議が自殺したことについて思うこと。 | トップページ | 「【PC遠隔操作事件】捜査終結。裁判に臨む検察の陣容は、まるで大疑獄事件?!」(江川紹子氏)の記事を読んで思うこと »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ