« 今日は、やはり各メディアが富士山、富士山… | トップページ | 【参院選公示】メディアが勝手に争点を決めるな。 »

2013年7月 2日 (火)

米国による在米大使館盗聴問題、日本政府はせいぜい「遺憾の意」で済ませるんだろうなぁ(笑)

 アメリカの国家安全保障局が個人情報取集活動を行っていると暴露したスノーデン元CIA職員が、在米大使館でも盗聴行為を行っていることも暴露した。欧州各国はアメリカに対して非難しているが、日本政府は”冷静に対処”などと、アメリカの顔色を伺っているのには情けないとしか言いようがない。

 これをもってしても”同盟国”なんていうのは二枚舌もいいとこなのはよく分かる。本来なら、この問題が報道の中心になっても良い筈なのに、この国ではフィギュアスケート安藤美姫選手の出産問題がトップなんて、終わっているとしか言いようがない。

 アメリカ中枢の頭にあるのは自分達が何でもコントロールしてやろうとする意図がミエミエではないか。いい加減、アメリカ追従を見直すことはできないのか?別に敵対視しろと言っている訳ではない。本当の意味での同盟国を模索すべきということだ。

 もっとも、安倍さんがアメリカに冷遇されていて、何とか関心を引こうとおべっかばかり使っている状況では、強い非難など出来ないに決まっている。この国のメディアも既にアメリカに牛耳られてしまっているから、通り一遍の報道で終わってしまう。そして、国民はNHKの言うことは聞いてしまうから、これが大した問題ではないと思わされてしまう。

 私自身はメディアの報道に踊らされないように心掛けているが、そんなことを公言すれば、ほとんどの人から馬鹿にされる存在でしかないだろう。おそらく、こんなことがあっても参院選の投票率は60%超えないだろう。私自身若くはないし妻子もいないのだから、もう、行きつくところまで行ったらいいような気分になっている。厭世的な気分が抜けない。

 

 

« 今日は、やはり各メディアが富士山、富士山… | トップページ | 【参院選公示】メディアが勝手に争点を決めるな。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57711783

この記事へのトラックバック一覧です: 米国による在米大使館盗聴問題、日本政府はせいぜい「遺憾の意」で済ませるんだろうなぁ(笑):

« 今日は、やはり各メディアが富士山、富士山… | トップページ | 【参院選公示】メディアが勝手に争点を決めるな。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ