« 「パナソニック新型テレビ、民放各局がCM放送拒否(朝日新聞デジタル)」の記事を読んで思うこと | トップページ | 【合掌】吉田元福島第一原発所長の死とこれからの行方 »

2013年7月 8日 (月)

原発の新しい規制基準が施行されたけど…

 今日、原子力規制委員会が策定した原発の新しい規制基準が施行され、4社10基の原発が検査の申請をした。正直言って新しい規制基準の詳しい中身は知らないが、ラジオのニュース(多分、元は共同通信)では、「福島原発の教訓を踏まえ作られた規制基準」と言っていた。もう、この時点でおかしいのは明白だ。

 第一、まだ福島原発は収束していないし、事故の原因もハッキリと解明されたわけではない。未だ、解けた燃料がどこにあるかもわからず、地下水からは高レベルの放射性廃棄物が検出されている。ただ、水をかけ続けて温度が上がらないようにしているだけではないか?なぜ、それが教訓になるのか?

 そして、私が頭にくるのは、規制委員会と政府の言い分だ。規制委員会は「我々は原発の安全を検査するだけであって再稼働は政府の判断」と言い、政府は「規制委員会が安全と認めたものは再稼働する」と言っている。結局、何かが起こった場合はどちらも責任をなすりつけられるということではないか?その後、尻拭いさせられるのは国民というわけだ。自分達だけ儲けて、何かあったらツケを国民に回す。鬼畜の所業と言っても良いだろう。

 そもそも原発の稼働は安全か否かではなく、核廃棄物をどう処理するのかというのが大問題なのに、そのことについてはどこのメディアも触れない。何か画期的な方法でも見つかったのか?日本のような地震多発地帯で、地層処理なんてあり得ないことは学術会議で結論が出た筈だ。高速増殖炉もんじゅも六ヶ所村の核処理施設も、その稼働の見込みが立たないのに、核燃料サイクルなんてあり得ない。もはや、素人を騙せるようなことではないのだ。

 今回の参院選は原発の是非も大きな争点になってしかるべきなのに、陰で暗躍する連中がきっといて、メディアを牛耳り、他に目を向けさせようとしているとしか思えない。何が「ねじれの解消」だ。

 もっとも、彼らはかつて私がそうだったようにB層と呼ばれる人達をコントロールする能力に長けている。悲しいかなB層と呼ばれる人達の多くは、記者クラブメディアの報道番組や新聞を熱心に読んでいるにもかかわらず、自分達がB層と軽く扱われていることも知らない。

 ネット選挙などと言っても、おそらく投票率は低いだろう。そうなると組織票の持つ党が圧倒的に有利だ。私自身は両親が天寿を全うしてくれれば、後は野となれ山となれで良いけれど、他の真っ当に生活している人達はそれでも良いのか?私の暗澹たる気分は拭えない。

« 「パナソニック新型テレビ、民放各局がCM放送拒否(朝日新聞デジタル)」の記事を読んで思うこと | トップページ | 【合掌】吉田元福島第一原発所長の死とこれからの行方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57751726

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の新しい規制基準が施行されたけど…:

« 「パナソニック新型テレビ、民放各局がCM放送拒否(朝日新聞デジタル)」の記事を読んで思うこと | トップページ | 【合掌】吉田元福島第一原発所長の死とこれからの行方 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ