« 柏崎刈羽原発の再稼働要望だと!?…面の皮が厚い東電を何とかできないのか? | トップページ | 原発の新しい規制基準が施行されたけど… »

2013年7月 7日 (日)

「パナソニック新型テレビ、民放各局がCM放送拒否(朝日新聞デジタル)」の記事を読んで思うこと

 パナソニックといえば、広告出稿料は日本でもトップテンに入る企業のはずだ。それなのに、民放各社がCM放送拒否というのは、この製品は彼らにとって余程都合の悪いものなのだろう。

 まあ、テレビとネットが一緒に観られてしまえば視聴率も曖昧になるし、普段ネットなんて興味のない方々に対してネットへの窓口を広げることになるから、都合が悪いのかもしれない。報道番組などで広告代理店御用達のコメンテーターがもっともらしいことを言っても、ネットを見たら違う意見もあることが分かってしまう。

 テレビはグローバリゼーションなるものを我々国民に喧伝しているのに、こういうことになると我田引水、ガラパゴス化しようとする。自分達の利益が減る可能性が高いからって、正直に言えばいいのに、自分達が正しいかのように「視聴者が放送番組とネット情報を混同するおそれがあるとして、…」などというコメントを加える。

 テレビ番組の視聴率が落ちているのは番組自体の魅力が無くなってきているからであることを認めようとしない。悪いのは他メディアのせいというようにしか聞こえない。何でも、自分達の思うようにいくと思ったら大間違いだ。こんなことを続けていけば、テレビ離れに拍車がかかることだろう。

【追記】よく考えたら、CM中にネットに移行されることが広告代理店やテレビ局にとっては非常に都合が悪い。

« 柏崎刈羽原発の再稼働要望だと!?…面の皮が厚い東電を何とかできないのか? | トップページ | 原発の新しい規制基準が施行されたけど… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57739857

この記事へのトラックバック一覧です: 「パナソニック新型テレビ、民放各局がCM放送拒否(朝日新聞デジタル)」の記事を読んで思うこと:

« 柏崎刈羽原発の再稼働要望だと!?…面の皮が厚い東電を何とかできないのか? | トップページ | 原発の新しい規制基準が施行されたけど… »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ