« 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。 | トップページ | 終戦の日。過ちを繰り返さないために自分が心掛けること。 »

2013年8月13日 (火)

マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと

 マクドナルドが2期連続減収減益になるという。基本的な要因は販売単価を上げたために客単価は増えたが客数が減少したことらしい。これをみれば、政府がメディアを使って好景気を煽ろうが、消費者心理は未だ不況時と変わらないということなのではないだろうか?庶民の所得が上がっていないのだから当たり前の話なのだが、庶民からの税金で生計を立てている人達には分からないのかもしれない。

 8月に入って、まあ、財務省プロパガンダの嵐だ。今の生活に満足している人が7割だとか、国の借金が1000兆円を超えたとか、4-6期のGDPは年率換算で2.6%の伸びだとか、景気は確実にアップしてますよというような報道ばかりだ。

 このように大手メディアは財務省の意のままに消費増税を煽るけれど、税率をアップしたところで税収が上がらなければ財政再建にならない。アベノミクスとやらで景気が向上しているのなら、税率は今まで通りでも税収がアップするではないか。所得が増えずに物価が上がり、しかも消費増税も加わったら、スタグフレーションという最悪の状態になりかねない。

 昨年の12月、IWJの饗宴で菊池英博先生が「消費増税は日本を滅ぼす」というお話をしていたけれど、まさに、そういう状況になりかけている。財務官僚という特権階級の人達は消費増税すると未来永劫評価されるのかもしれない。あの世に行ったらみつけて殴ってやりたいくらいだ(笑)。もっとも負け組で今の生活に窮している自分としては、出来る限りムダ金だけは使わないように心掛けることしか防衛手段がないというのが寂しい限り。

« 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。 | トップページ | 終戦の日。過ちを繰り返さないために自分が心掛けること。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219908/57986488

この記事へのトラックバック一覧です: マクドナルドの2期連続減収減益と消費増税について思うこと:

« 崖っぷちの石川遼プロに対して、思うこと。 | トップページ | 終戦の日。過ちを繰り返さないために自分が心掛けること。 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ